魂がきゅんときた話@五輪陸上

かたい。オリンピック1500mと100000mを見た話をしたいけど、タイトルに入れるには長い‼︎と一番短縮してみたらこちこちなタイトルに…💦💦💦

 

おはようございます♪

 

今日はオリンピックの陸上競技を見ていて、魂がきゅんとしたんだよという話をしたいと思います❤️

オリンピックの数週間前に、夢に田中希実が出てきてなぜか同じ陸上チームのTシャツを着ていました。

なぜ⁉️

と夢ながら思い、話しかけてみると…レース準備に入らなきゃとかわされるという夢でした。

なんだかよくわからない夢でした。

話はオリンピックに戻って…

今回、卓球が混合ダブルスで中国に勝って金メダルだったり、大橋ゆい選手、橋本大輝選手が2個も金メダル取ったり、阿部兄妹のダブルス金メダル、川井姉妹のダブル金メダル、そのほかの歴史的快挙がたくさんありました。

印象に残ってるものは、本当に沢山あって書ききれないくらいですが、今回特に印象に残ったのは、女子1500mの田中希実選手と100000mの廣中りりか選手でした。

二人が突出していたのは、レース前の挨拶にありました。

それまで野武士の佇まいでちょっとした照れ笑いしか見せていなかった田中選手…。

まさに自分との果し合いのようなレースを見せてくれていました。

一転。決勝レースのオープニングに現れた彼女はなんと‼️ぴょんぴょん飛び跳ねて手を振っているではないですか‼️写真は飛び跳ねる前

キュン死にするかと思いました💦💦

あんな可愛らしくレースに入る彼女は、見たことありませんでした…。

一方、廣中選手はどのレースも予選からカメラに向かって力強い笑顔を見せていました。眼力強い‼️キリっ

でもやってやるぞと力むのではない、そんな気持ちも全てまるっとひっくるめてレースを楽しんじゃうよーー✨というような…余分な力がない

俯瞰しているような感じさえ感じました。

結果、二人とも日本新記録を出す魂の走りを見せてくれました…。そして入賞の快挙✨

本当に素晴らしくて、感動しました✨

余談なんだけど…

私は田中選手のレースを見ていて、きっと彼女は妖精なんだと思いました。走る妖精。

そんなことを感じていたら、たまたま上がってきたYouTubeを見てびっくり‼️

彼女が地元ローカル局に取材されているTV番組で、近所にある北欧雑貨屋さんが大好きでよく行くという話の中で、店主さんがインタビューを受けていたのです。

彼女が中距離で活躍している選手と知っていましたか?という質問に

最近知りました。と答えていたのですがその後の言葉にびっくり‼️

彼女は妖精だと思っていましたから…。と。

シンクロたけだけしい。

ってか、多分ほんと、妖精なだけなんだと思う…。

 

不思議な世界はすぐそこに❤️

愛と平和🕊

(Visited 22 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする