ヨガ 瞑想そして脳内スクリーン

ブログをご覧くださり、ありがとうございます(^^)/

今日は、ヨガの後に川崎まで運転して、叔母の入院先にお見舞いに行くというタイトなスケジュールの一日でした。

ヨガの修練では、腸運動の日で私は腸運動が苦手です。

つらくて汗がぽたぽたと落ちます。

さらに今日は特別プログラムなので、とにかくいろんなポーズで腸を動かすという。膝で立ってみたり片足を立ててみたり、足を90°、60°、45°、30°に上げて腸運動を60回づつ。腹筋が鍛えられていなくてほぼ腸運動になっていませんでしたよ。

腸の働きが大切なのは言うまでもないのですが、ここでは様々な形で腸をほぐし鍛える方法を教えてくれるので苦手でもやっておいた方がいいと思うのです。

そして、呼吸法のポーズでも丹田の力を強化するポーズがあり、最近力が落ちているのかこれもきつくて、でもなんとか自分の課題をクリアすることができました…。

そしていつになく鍛えられた感のある状態で、瞑想に入ると…。

初めは、眉間のところにグレーに包まれた黄色い光が見えて、次々にいろんな色が見えてきました。紫、黄緑、青、水色、ピンクと水色の綺麗なグラデーションも脳内スクリーンに映ってきました。こんなことは初めてで、気持ちが穏やかで満たされてきました。

自然と感謝の気持ちが湧いてきます(^^)/そして色々な方の顔が浮かんできます…。。。

瞑想をすると本当に意識がクリアになります。どこかにある、自分の愛に立ち戻れる時があるのです。

上手く言えないのですが、愛があると思うのです。そうではない時もあるのですが…。

そして、愛!?けっ!!そんなものは知らねー!!とか言いたくなる方も瞑想はオススメですよ、別に瞑想のかたちは愛だけではありませんし、自分の管が色々とクリーニングされますからっ(^^)/

先日は、なぜか!?瞑想中の音楽が、いつもの音楽からタイタニックの曲に変わった時に、急に全身が暖かいエネルギーに包まれ自分ではない存在からの何か優しいものを感じ、そんな体験は初めてだったものですからびっくりしました。でも、なんだかありがたかったので、優しくそれにふれていました…。その話をお友達にしたところ、「タイタニックに乗っていたんじゃないか?」と。面白いのでそういうことにしました。

余談ですが、タイタニックは沈没したタイタニック号に乗っていた、あの二人のラブストーリーが主体になっています。それとは別に、映画の中で沈みゆく船に留まりながらも音楽を奏で続けた楽隊のお話が、本である。とのことです。

母から聞いた話なので、確かではないのですが。私も映画の中で滑り落ちながら弾けなくなっていく彼らを見ていて、胸が痛くなったのを覚えています。全うする姿に打たれていました。

話が逸れました。

瞑想をやっても雑念が出るとか、座っていられないとか聞きますが、そういうときもあります。でも続けていくことが、やはり大事みたいです。ものの本が沢山出版されていることからも、効果は期待できると思います。

ちなみに、私の場合はやはり直観が以前より鋭くなっていると思います。

慣れない方、初心者の方などは、最初はワークショップなどで誘導してもらって、やってみるのがオススメです。

みなさまも、ヨガや瞑想で身も心もスッキリしてみませんか?

お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

写真は、日曜日のトライアスロン日本選手権の帰り道。目黒の大鳥神社から渋谷まで散歩がてら。途中で月に一日しか開店していないという、普段たこ焼き屋さんのところをかりてやっているカレー屋さんの写真。基本的には第二日曜日に開いているそうです。

栗のキーマカレー。おいしそうでした。

img_04371

(Visited 81 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする