7番 HUNAについて

ブログをご覧のみなさま、こんばんは(^^)/

今日はエネルギーを整えるレッスンに行ってきました。まだまだ自分のエネルギー状態を見ることは出来ないのですが…。様々な氣づきがあってとても有意義な時間でした。

そこで、話をさせて頂いているうちに一昨日に心に浮かんだ氣持ちの解答のようなものが見えてきました。自分の為にも、これをご覧になっている方の何かの為にもなるのでは??ということで…。

自分が自身の心に蓋をしているものが、明かされる。

ぱっかーーーん✨

きっと、そんな上旬をカードは教えてくれているのだと思います。ちなみにエネルギーのレッスン中に一つは判明しました。がもう一つは判明せず…💦その時点から急激にあくびや出てきたのできっと自意識は見たくないのでしょう。

多少きつくても見つめた方が、成長が速いので引き続き見続けようと思います。

そんなこともあって今月上旬のカード、フナについてもう一度よくよく教本を読んでみよう。という氣になり。教本を開いてみると…。

深い。本当に深遠な教えが書いてあって。

今の現実全ての根本が、フナの訓えにありそれは宇宙の真理のことを指しているのだと思います。私はまだ体感していないので、言葉がこれしか出てこないのですが…💦教本のP61には、現在のフナは実践者に力を与える、宇宙の本質に関する神聖な知識体系のこととも表現してあります。またとても興味深かったのは、P62にあるハワイのスピリチュアリティの教師サージ・キングが述べたカフナの歴史についてに載っていたこと。

プレアデス星団からやってきて、太平洋の大陸に住み着いたマナフナまたはメネフネ(16番のカードにもなっている)と呼ばれる人々がいた。その人々はフナと呼ばれる哲学知識を先住民に教え始め…というくだりなのですが、そこに書いてあることは全ての語り継がれる古典が併せ持つエネルギーの転写方法!?か読み取り方法なんじゃないかと思う部分がありました。(出典:「マナ・カード ハワイの英知の力 」 キャサリン・カラマ・ベッカー博士 著ドヤ・ナーディン 絵 新井朋子訳 ナチュラルスピリット出版 2003年 初版発行)

そこからさらに、それらのフナの知識はできるだけ広められる必要があることや、そのキング氏の考えに火山の女神ペレも賛同しているようでそれは現象として現われていることが書き記されています。

そういうものを本当に面白いなぁ!!と思い。どんな形であれ、その役割の一端を担いたいと心から思いました。

今日は、教本のカードの意味に書いてあるフナの基づいている七つの原理を抜粋しておきます。これは自分自身が設けた制限を、自分で乗り越えるための可能性の選択肢として記されています。

1.あなたはあなた自身の現実をつくる。(’Ike)

2.あなたに制限はない。(Kala)

3.あなたは意識を向けたものを手に入れる。(Makia)

4.力の瞬間は今だ。(Manawa)

5.愛することは、ともに幸せであることだ。(Aloha)

6.すべての力は内からくる。(Mana)

7.効果があるかどうかが、真実を計るものさしである。(Pono)

自身がどういう現実を生きるのか、それは自分が選択する。自分の望む現実を選択する。その為のフナですね。

自分にとって効果があるか。

自分にとっての幸せとは何か。

そのために、今何にエネルギーを注いでいるか。

それを、誰と、どこで 紡ぎあげますか?

お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

良かったら、こちらもご覧ください。

今後のイベント出展情報!

4月25日(火)ハックルマルシェ 朝市@ハックルベリー 相模原市緑区城山

5月12・13日(金・土)古民家イベント@八王子下恩方 詳細未定

5月23日(火)ハックルマルシェ 朝市@ハックルベリー 相模原市緑区城山

5月27日(土)のうちのマルシェ@八王子堀之内

7月29日(土)親子夏休みイベント@相模大野 詳細未定

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。お客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております。。

なお、ライティング記事は、高尾のカフェTOUMAIについてのこちらと八王子として初の甲子園出場となった八王子高校についてのこちらから。ぜひ、一読下さると、幸いです(^^)/

(Visited 26 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする