3月後半のマナ・カード

ブログをご覧の皆さま、こんばんは(^^)/

遅くなってしまいましたが、ワードプレスには便利な機能がございまして…時間を遡って投稿しています…。

カードは15日朝に引いたものですので、皆様のお役に立てば幸いです💦

前半のカードは34番PUA 花 前進 がテーマのカードでした。ブルゾンちえみと書いたのですが(花がーー…自らいきますか? 行かない。 待つの のくだり)、持って生まれたモノにさらに磨きをかけ開花させることや、魂の使命に気づいた上で行動を起こしていくことが主なテーマとなっているカードです。

ですが、ごく個人的な事情について。鹿児島や宮崎を訪れた時、自分にとって重要なポイントで中孝介さんが歌う「花」が流れました。あるテーマについて、まだやるべきことがあることをその歌がくれたメッセージとして理解したのですが…実はまだそのミッションを終わらせていません。

あ、女性性とか言っていたのはさらに置きっぱなしにしています💦なんだっけ?

そんな中、引いたカードは43番のLEI 花輪 大切 がテーマのカードでした。43番は34番の位の数を入れ替えた数でもありますね。

個人的には、なんでこのカードが出るのか、暦の上で思い当たることがあります。そして前半で未遂のミッションも引き続き遂行するように!!と言われている氣がします💦なんのこっちゃ。

ハワイではレイを編む行為は特別エネルギーがかけられているもので、レイそのもの、素材のエネルギーも高い状態を保つために注意を払う必要があると想像されるので、おいそれと簡単に贈られるものではないようです。それだけ特別なものなので、誰に贈るのかは明確です。それ以外は必要がないことを知ることも大事です。

3番のTAPAとも通じる考えですが、誰のために作り、自分の労力をすなわち目に見える愛のカタチを誰と分かち合いますか?という。

誰でも心に浮かぶ人がいると思います。

その時伴う感情が、LEIの見えない本質だと思います。

それこそ、人それぞれで。それが魂と呼ばれるものに通じているのだと感じます。

どんな感情が浮かんできますか?

どんな感情であれ、それが目に見えない愛のカタチだとも思います。

相手が誰であっても、感情が輝きの伴うものでも、くすんだものだとしても、一点の光もみつけられなかったとして、さえも。

その感情がその時最も大事にされるもので。

それが自分であり。それがわれ(我)というもので。

そういった意味でも 大切 なのだと感じます。

自分の中で何かが、劇的に変化することは無いと思います。

ですが、確実に常に変化しているのだと感じます。

その変化をもたらす出逢いを、しあわせと言っているんですね。

どの出逢いにも潜んでいる その種は

あなたに見つけられるのを待っています

いつか氣づいたときには 大事に育まれることを

優しくそっと

たとえ氣づかなかったとしても

あなたの織りなす時にあわせて

まだ氣づけないあなたのために

時々姿を変えて見守ってくれているようです 今か 今かと

大事なことは 本当の意味で いつも一人ではなかった こと

お読みくださり、有難うございました(^^)/

写真は、マナ・カードの教本

「マナ・カード ハワイの英知の力」 キャサリン・カラマ・ベッカー博士 著

ドヤ・ナーディン 絵 新井朋子訳 ナチュラルスピリット出版 2003年 初版発行

良かったら、こちらも見てくださいね♡

今後のイベント出展情報!

3月28日(火)ハックルマルシェ 朝市@ハックルベリー 相模原市緑区城山

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。お客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております。。

なお、ライティング記事は、高尾のカフェTOUMAIについてのこちらと八王子として初の甲子園出場となった八王子高校についてのこちらから。ぜひ、一読下さると、幸いです(^^)/

(Visited 89 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする