1.瞑想の宇宙 2.虹…3.マスターって?

こんばんは!ブログをご覧くださりありがとうございます(^^)/

今日はというか…最近何かどっと溢れる様に

他の人にとっては何でもないことかもしれない様なことに、妙に感動したりウキウキしたり…自分ってこんなにおめでたかったっけ??と思うような感情を感じています…

昨日は勤務中、あるミッションについて、同僚に最近職場であったことや感じたことをひたすら吐露していたのですが

やっぱりいるべくして皆ここにいるんだよね。と思えたり。小さい諍いなんかしょっちゅうあって、でもそれを皆でやりたいと思ってここにいるんだなって、なんだか納得したことがありました。

あの時あんなこと言って…とか、最初にこう言ったからこうなったんじゃん!!とか色々な言い分って、関わっている人数分ありますよね。

私自身、少し前までありました。頭ではそういうもんじゃないのもわかっていたし、言うもんでもないとは思っていましたが、自我伴う感情が許可を下していませんでした。

でも… 実際進んでみると、とても綺麗に纏まっていて分かりやすくて、手がかかっている様子が見て取れて、なんだか いいね!の状態になっているミッションがあるのです。(手前味噌)

あんなに色々あったけれど、とっても良くなっているじゃん(^^)/

これ…HUNA フナの7番目の真理だなぁ…。と。

このミッションは、教え なんだ。

7番目に挙げられている真理:効果があるかどうかが、真実を計る物差しである。(Pono ポノ) ポノは調和です。

人間でいる限り我がある。私自身は、それはその人として生れてきた一番大事な部分であるのだから、その時その時でちゃんと言いたいことややりたい事を主張する必要があって、我慢なんかするとカルマになると思っています。

7番目の真理は、その時その時の自分に正直である事 という前提があったのですね。当たり前のことなのですが、私は、違う形でそれを経験し、改めて本当に大事な事だと思いました💦この場合は枠があるのですが、枠は大きい方がいい。大きければ大きいほど、良い。出来ればなるべく遠くにあるのがいい。見えないくらいに。ないのはちょっと無理があるから。

まえがきがかなり長くなりました💦

で、本題にーーー

今、ある瞑想プログラムを進めています。今日で一週間程度続けています。

今日は、漆黒の宇宙の左前方は赤紫色の宇宙広がっている映像が頭に浮かびました。スクリーンには写りませんでしたが、なんとなく感覚がありました。

新しいビジョンです。

そして、朝ランニングチームに参加しようと車の窓ガラスを見ると、虹が映っていました✨   ちなみに、瞑想は帰ってきてからしました。

えっ??朝に虹?雨も降っていないのに??

上空を見ると…

うっすらと半円を描いていました✨

虹はスピリチュアルなモノで、天と人を結ぶと言われます(ハワイ)。

そして…

近所の公園で、何かが木をたたく音がしたので目線を向けると…コゲラでした✨すんごい叩いていました💦

その後に、東京高専の敷地内でツグミがいました✨

思わぬ時に、バードウオッチングができました(^^)/

虹の部分は、書きたい感覚があるのですがまだ落としていなくて、もどかしく腑に落ちない感覚しかないので、書けるようになるにはまだまだピースが必要みたいです。

最後に、マスターって?

ぐんっっっと人の段階を上げられる人。そこまでの全てを持ち合わせていて、頭で考えずとも無意識で指導が出来る人。って思っています。

イメージは雀鬼と呼ばれている桜井章一さん。女子からはひかれそうですが…💦

なんでこんなこと書いているのか?それこそ無意識です。

ただ、今日自分のマスターが沢山いるなって思ったんですけど、はて?マスターってどんな人?と。魂友達かもしれませんが。Wikipediaでは、頭領や監督その他色々書いてあります。あんまり分かっていて書いている訳じゃないので取り留めない書き方になってしまいました。

今日もありがとうございます(^^)/

良かったら、こちらもご覧ください。

2018.01.27 サービスと料金✨を更新しました。(フォローアップ欄にて)

2018.01.27   効用とお客様の声を更新しました。

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。効用とお客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております

(Visited 23 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする