真理に近づく方法@受け入れの法則 あーす・じぷしー

ブログをご覧くださり、ありがとうございます(^^)/

今日は久々に高尾山に登り、ヨガに行き、お友達K2に会って笑いすぎて細胞が活性化し、その後お友達Pちゃんにお手当をしてきたという一日…。

お手当は、お茶菓子でいただいたパンを食べていたら、なんだか急に体が熱くなってエネルギーに満ちてきたので、急遽このエネルギーは今この状況に使う!!!と判断し、彼女の弱い部分に手を当てて10分間。最速でエネルギーが還元できたと思います!

今日は、先日読了したスピリチュアル本。「受け入れの法則 山川紘矢・亜希子 あーす・じぷしー 徳間書店発行」について少し書きたいと思います。

第五章に人生を生きる最大のキーワードはわくわく、と書いてあるのですが…。

わくわくすること以外をやらないこと。と。決めた後にわくわくしないことをやってしまった彼女たちの結構ハードな体験が書いてあります…。

それを読んでいて、それは彼女達だから出来るんじゃないの??と、思ってしまいました。

はい!しっかーく!!その発想はいらないらしいですよ。

そう言いながら…( ;∀;)

私が通っている脳ヨガの先生は、「人生は苦です!!」と今日言い切っていました…。

えぇーーー??それは選択させてよぅー…。

多分、苦と思うものを選択することが魂を磨かせ輝かせる、という発想なのでしょうけど。カルマも落とせるし。

さて、どちらを選ぶも自分次第(^^)/

ただ、彼ら彼女たちに共通しているのは、魂の真理に出逢う時に相当の揺さぶりが来て、大浄化大会が必ず起きるということ。これは、ヨガの修練も一緒です。

魂を覆ってしまっているものを、取り除かないと仕方ないのですね。

だから、結局どちらもほぼ同等の事が起きるんじゃないかな?と思います。目指しているものが一緒だし。魂の輝きを認めるため、真理を体験することなので。

うぅーーーん。。個人的な話になってしまうのですが。それを考えると、魂「平和」に出逢って以来、小規模な浄化しか起きていないなー…。予感はあるのだけど、感情の揺れみたいなのもあるし…。

もしかして人間関係で起こるのかな??それだと相手がいるだけに、ちょっとドキドキしますね。

まぁ、勝手にドキドキしても仕方ないので…そんな時は、自然と繋がるしかありません(^^)/

あなたも、私も魂にさらなる磨きをかけてーーー!!

お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-21-02-43

(Visited 31 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする