お呼ばれ@月讀神社

ブログをご覧くださり、ありがとうございます(^^)/

今日は一日空いていたので、富士の麓っぱらで行われているインドのサイマーによる護摩焚きを見学に行こうかと思っていたのですが、同行者がいないのでやめました。

高尾山に登ってから仕事しようかなとも思ったのですが、ふと今日の吉方位をみると、東南方向が二黒土星の祐氣効果があるとのこと。でも、特別用事ないな。

とりあえず、神様カードでも引いてみようかな?

日本の神々をモチーフにしたこのカードを引くと、明らかに呼ばれていると思うような、何回も同じカードが出たりするので、時々引いてみることがあります。

最近は、天照大御神祭りと言わんばかりに、天岩戸からもっと出ていく時期なのか、天照大御神関係のメッセージを受け取っていました。

引くときには、大体一番上のカードが神様が与えてくれたカードとして、ちょうだいします。時々、これに加えて自分で選んだカードを、潜在意識が望んでいるカードとすることがあります。今日は、この二枚で引いてみました。

一番上にあったカードは、サルタヒコノオオカミ。自分が選んだのは、ツクヨミノミコト。

猿田彦は天狗で、高尾山と関係あるからやっぱ高尾山かな??と。

一方ツクヨミのページを読むと、神奈川に神社があるとのこと。

ツクヨミノミコトは日本神話で、黄泉(よみ)の国を脱出した伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が禊(みそぎ)をした際、右の目を洗って化生した三神の第二神。天照大神の弟で、素戔嗚尊(すさのおのみこと)の兄。月の神。夜の食国(おすくに)の支配を命じられた。とのこと。(コトバンク調べ)でも、この説には諸説があるので一定していないそうです。それにしても、天照大御神とは兄弟なので関係が深い。

そういえば、一昨年伊勢神宮に行ったときも、行きに月読宮に、帰りに猿田彦神社によっていたことを思い出しました。なんか…。よくわかんないけど、そんな前のことを思い出すなんて何かありそう。

これは、今日がタイミングかも!?と。

行き方を調べようと、川崎にある月讀神社のページを検索すると。

配祀神は、白山媛命と猿田彦命も名を連ねていました。白山の菊々理媛も…。よく呼ばれるし、勝手に自分の頼っている神様と思っている私は、これはますます来なさいってことだ。と思いこむことに。

その時Messengerで友人からメッセージが入り…。そういえば、この人ともう一人の女性から戸隠神社の話が出てきたときが、この発端だったな。と。

戸隠神社に同行するつもりでいたのを、どうしてもの急用が入ってしまったため、芝大神宮と世田谷美術館に行くことで自分の都合をつけようとしていること、また、今日は川崎に行くことを伝えました。そして、友人が戸隠神社に行きたい動機となっているものと、自分の繋がりから考えると、今日川崎に行くことがスタートになるなーーと思い、そのことも伝えてみました。

まるでカルマ落としの一大プロジェクト。

でも、産まれてきて日々をどう過ごすか自体が、カルマ落としの一大プロジェクトですものね…💦

私が、今日考えたことは。

きっとサイマーによる護摩焚きに入場料6万円払って、30万円くらい支払って護摩木を購入して浄化してもらえば、解消したいカルマは一気に解消するのでしょう。

自分の分はそれで終わりだ。と。後は積み重ねないように慎重に生きて行けばいい!!はず。とか。

でも、もう一つの方法として、日本創世の神々を供養するということは、自分達の家系図にある祖先をひとまとめに供養できるということだと思いました。日本における万物の根源だというなら、人間の、ひいては自分の元だし。お金を掛けてやらなくても、出来る!という想いもありました。

明日は、神社にお参りに行った様子をアップしたいと思います。

長文お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

img_04901多摩丘陵地にあり、非常にアップダウンの激しい道を通って辿りつきました。

img_05011

(Visited 79 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする