預言カフェに。

おはようございます。

昨日は、雨の中高田馬場にある預言カフェに行ってきました。

電車の時間を確認せずに駅に着くと、まだ次の電車まで10分以上あり、あーっあんまりタイミングよくないね…と。構内にあるATMでお金を降ろそうとすると、財布がない‼︎

やばっ!良かったよ、今気付いて…

改札で事情を話すと、快く取消ししてくれた後に「次回は普通に改札通してくれれば行けますからね。」ニコッ。

優しい笑顔にノックアウトされました。心温まりました。

急いで帰り、財布を持って無事に目的の電車に乗れました。

預言カフェは14時からの営業で、13時から名前を書いて予約をすることが出来ます。私が高田馬場に着いたのは13時丁度でした。

大体10人ちょっとのお名前が書いてありました。雨だったので、庇のあるテラスで待つことに。読みかけの本がかなり進みました。

テラスと店内は大きなガラス戸で区切られていました。外から見ているとお店の人が掃除をしたり、店内を整えている様子が見えて、しばらく見入っていました。

今日は、一体どんな事があるんだろうか…。

預言といえば、神から預けられた言葉。どんな形で現されるんだろうか…。全く見当もつかないな…。そんなことを思い巡らしながら、時間は過ぎていき…。

店内に入ると、レジの横に置いてあったガラスの容器から目が離せませんでした。

あのコップ…。でかくね!?あれに次いで飲んだらお腹タプタプどころの話じゃすまないな…。あ、いや。花瓶かもしれないか。

ここには後に読んだ本の中のメッセージに意識を置いている自分がいたので、後で文面を紹介しますね。

名前を呼ばれ、席に案内されてからメニュー表を眺め、

見にくいのだけど、エチオピアの珈琲を頼みました。

このコーヒーがとても美味しくて、あっさりした感じが気に入りました(^^)/

しばらくすると、杖を突いた男性が席に来て預言を告げてくれました。

主が言われます。我が愛する娘よ私はあなたを愛しています。

あなたが本当にいくつかの事を一生懸命向き合っていて、その中からこれからの歩く方向、そういったものをしっかり選んでいこうと、そんな風に思いながら取り組んでいる姿も知っています。あの、急いで決めたり、こういう風に行かなきゃこういう風に行かなきゃと焦る必要はないですよ。と主は言っています。少し他の人と比べたら時間がかかっているかなっていう風に思える、そんなゆっくりした歩みでも、自分のその思いあるいはこの自分の見方、それをもっと本当に大切にして、今歩くことが出来る様に応援していきます。と主が言っています。そして色々これから学んで行く、或いは経験していくことの中で、自分にはこれが一番ふさわしいかなと、今まだそれを見ていないこととか、それを選ぶことを迷っていることとか、そういったものに対してもしっかりと目を向けていくことが出来る様にしますよ、と主は言っています。だから、もう今これに決めたから、今これ選んだから、何があってもそこに進まなきゃ、それを選ばなきゃと、そんな風に硬くならないでと主は言っています。今は、こういうのがあるとか、こういうことが出来るとか知らないから選ぶことが出来なかったもの、そのいくつかを将来はあなた自身が選び、だったらこういう道もあるなって。あるところは別の見えている道を歩き、在るところは道を少しづつ本当に細い道を広げていくような、そんな歩みも出来る様にします。と主が言っています。だから、あの、のびのびと、というか本当に自分の想いを大切にして、のびのび歩いて行ってごらんなさい。と主は言っています。今やっていること、取り組んできた事、それは形を変えてもちゃんとある場面、ある場面で生かされていきますよと、主が言っています。だから、目に見える形じゃなくって、これを覚えたこと、これを学んだこと、そこから一番大切な物事の本質みたいな、そういったところをしっかり受け取り、歩いて行けるように私が応援します。と主が言っています。自分のペースで今、歩いて行ってそこから本当に見つけ出す、在るものを創り出す様に応援していきます。と主が言われます。

以上が告げられた全文です。

何て言ったらいいんだろう。素晴らしくって…途中で涙が出そうになりました。

エゴを持っている自分は、主にとってはあまり関係がなく、巷で繰り返している失敗は問題がないことや、私の源にある力に目を向けて語られながら、性格的な部分に対する思いやりも感じられて、どう考えても

そこではキリストと表現されているけれど、確かに超えている存在がある。と自覚。

魂を有する人間としての、根本的な悩みに対する具体的な導きがありました。

この日は自分にとって特別な日で、そのことを超える存在に指針を求めている自分がいたのですが、これもカルマを超える一貫なのかもしれないなぁ。と、継いでいないようで進化しているような気持ちもあるけれど、実際の収入は激減したり、どろっどろの低い意識が現われたり、自分の創り出している現実は厳しくカオス状態の今、本当に心強いと思いました。

会計の時に、あまりに的確な預言にどうしても何か聞きたくなって感想を告げると、男性は、あまり考えたりはしないのですよ。と一言。

ハートで繋がっているからか…。

また、ぜひいらして下さい♡と、本当に嬉しそうにしているその姿に、いっそう気持ちもクリアになりました。

勉強させていただき、ありがとうございました(^^)/

帰りに紀伊國屋書店新宿本店に寄ると、

あ!!中華街ランの時に見ていた太陽!!

THE TAO OF SOUND タオ 道

帰って半身浴しながら、「光の翼(ロナ・ハーマン著 大内博訳 太陽出版)」を読んでいると気になる文章が。

P258より

今という時は、キリストエネルギーまたはキリスト意識の帰還を祝うべき時であり、時がいたればキリストの誕生があなた方一人ひとりの魂の中で起こることになるでしょう。他の偉大なるアヴァターと同じようにイエスは道を示すためにやってきました。そして、あなた方に差し出されたこの贈り物を受け取るべき時は、今です。それはデパートや宝石店で求めることが出来るモノよりもずっと貴重な贈り物です。

キリストの再臨ということが預言されてきましたが、あなた方の一人一人が心の中に神聖な場所をつくり、「魂の我れ」と一体になる中でキリストの再臨は起こっているのです。これによって、キリスト意識があなたに光を投げかけ、あなたを通して働くための道が開かれています。我が愛する友よ、これが預言されてきた「キリスト再臨」の本当の意味で在り、これはキリスト教を信奉する人だけの為の贈り物ではありません。

預言カフェは、その意識を開かせる覚醒の場所だったの??

でも、この文面を読みながらハイアー様の計らいを感じていました。

そして、レジの横にあった大きめのコップとシンクロした記述はこちらです。文中に太字で強調されて書かれていることも、問いかけだと思っています。

愛する人達よ、今は奇跡の時代です。あなたのグラスが奇跡で満たされるか、それとも空っぽのままに終わるか、それを決めるのはあなたです。

グラス…。あのおっきなコップの事かぁ。

心の中でした約束も、全部ハイアー様との約束か。

学びの深い、守りに感謝した、特別な一日でした。

今日もありがとうございます(^^)/

(Visited 8 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする