地球の終わりの始まりと使命

みなさま、こんにちは(^^)/
結構な長文になりますが、最近読んだ本について重なることがあったので今日はそれについてフォーカスしてみたいと思います!
所々妄想ですが。
先日ブックオフで、自然農の参考にならないかな?と買ってきた本が超絶スピリチュアル&オカルトで、でもなぜかたったの二点でほぼ同時期に読み終わった本と繋がらなくもない…と思ったので、ブログに書いてみようと記事にすることにしました。
どんな本かというと…
奇跡のリンゴという著書で有名な、木村秋則氏の本で「すべては宇宙の采配」という本。
でも、よく題名を読めば確かにスピリチュアル感満載でしたね??
そしてほぼ同時期に読み終わっていたのは、並木良和さんの「ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ」という1冊でした。昭和なタイトルだとご本人言ってましたが、ホント♡
ネタバレになってしまうので、ご興味ある方は買ってお読みになることをオススメします。
どちらも面白かったです。
木村秋則さんの方は、ちょっと辛いところも多いですが彼にとって必要だったのだし、彼の本当の強さが出てくるためには当然の事だったと思うとすんなり読めると思います。
並木さんの方は、結構ぶっ飛んでいるので早くこの世界に追いつきたいな…と思いながら読みました。
でも、どちらも常識の枠にとらわれない時代の先を行く、興味深いお話で。
自分にとっては、そうだよね。と、この話がみーーーんな通じると早いんだけどな…という氣持ちで読み終えました。
簡単に表現すると。
個性。人生色々。
センテンスにすると。
人それぞれに深めるモノに氣付き、それを深め始めることで、本当の意味で人生が始まる。とか。
全てはタイミングを決めていて、その通りに生きている。はず。
そのことは、並木さんは本文中で述べていますが、私もまったく同感で共通認識の一つだと思っています。
そして、今の時代に生きる地球の醍醐味であり、私がブログの題名にもしたことについて…
木村さんは、最後に臨死体験を経験したことについて記しています。
そしてその前に、何度か地球が終わるのがいつなのかを知ってしまった経験をしたと書いています。
それが思いの外早く、時間がない!!とも。
彼が臨死体験後に、その時一緒になった女性と実際に対面する場面を記して本は終わります。
その中で、その女性は木村さんにこう告げます。
木村さんが気づかないばかりに、自分はこうして会いに来なくてはならなくなった。と。
それを私はこう解釈しました。
木村さんは覚醒を促がす者としての役目も担っていて、直接的に地球が終わる時を知ったり、日常生活にちりばめられたメッセージに気づき何らかの形でそれを人々に知らせ、意識を覚醒させる。そんな必要があったのじゃないかな?と。
著書も、彼女と対面したことにとどまっているけれど、もう少し突っこんでかけるはずなのだけどわかりきらない感じで終わっています。
そこまでで木村さんにとっての出来ることはひと段落。今回著書に書いたことによって一つの役目を終えたのかもしれませんね。
一方、並木良和さんは、木村秋則さんのおっしゃるところの地球が終わる年号をワークショップではっきりとおっしゃっていました。
正しくは、地球が完全にアセンションを終える時だそうで。
地球は、波動を上げていくのですね。今までとは次元が変わってしまうのです。
実際身近な方で、次元を上昇させている方が数名いるのを目の当たりにしていて…。私自身はもう上がった感覚もあるし、境界にいる感覚もあります。昔に戻る感じもまだまだあります。
とても興味深い話なのですが、まだよく分からないので…。
並木良和さんに関わらず、氣付いた人から自分の、また周囲の意識を変えて行くことで全体相が変わっていきますから。地球の未来もまた変化するのだと、私は信じています。そのためにこの時代を選んで産まれてきたのだろうし…✨
思わぬ時間軸で、二冊の本から覗いた近未来(^^)/
選択次第で、それもまた変化していきます。
どれを選ぶかは、自分次第。
私は 星を継ぐもの になるつもりです。(そんなSF作品、ありましたね💦)
あなたと私の世界が重なり合っていても、いなくても、幸せであることに変りがないようにー(^^)/

お読みくださり、ありがとうございます(^^)/

良かったら、こちらもご覧ください。

今後のイベント出展情報!

5月12日(金)古民家イベント@八王子下恩方

5月27日(土)のうちのマルシェ@八王子堀之内

出展者一覧と出店場所:27番でお待ちしております。会場レイアウト

マルシェ会場及び付近のマップはこちら→まち歩きmap

7月29日(土)親子夏休みイベント@相模大野 詳細未定

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。お客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております。。

なお、ライティング記事は、高尾のカフェTOUMAIについてのこちらと八王子として初の甲子園出場となった八王子高校についてのこちらから。ぜひ、一読下さると、幸いです(^^)/

(Visited 26 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする