だんだんといらなくなってくる…。

ブログをご覧くださり、ありがとうございます!!

今日はここ高尾はとーーってもいい天気で、久しぶりにカラッとしています。気分がいいですね。

今日は、タイトルに書いたとおりに、色々な洗剤がいらなくなってきているということについて書いてみたいと思います。

〇 衣類の洗剤

昨年から、まず洗濯石鹸を重層セスキ炭酸ソーダを混ぜたもの(重層プラス、とします)に変えました。既成の洗剤で洗った衣類の匂いをあれはあれで好きなのですが…。それぞれの家庭の洗剤の匂いをつけている人を、あの人はアタックの人。とか思うのもなんか面白いと感じるので。でも、重層プラスで洗うと匂いはありません。ちょっと肌触りも固めですがごわつかず自然な感じがして、ふっくら感を求めない私にとっては、嘘が無くてちょうどよい感じです。

ただ時々多く入れすぎたり、洗濯機の回転が上手くいかない時に重層が固まって白く衣類に付着するのはいただけないです。それでも振って落としたり、手で何回か揉めば取れるので大したことはないですよ(^^)/

〇 台所の洗剤

そして、台所では実家がずっと米ぬか石鹸を使っていたので、結婚した今もそのまま同じ様な米ぬか石鹸を使用しています。が、大分前に100円均一で洗剤のいらない皿洗いを購入してからは、米ぬか石鹸の出番が激減しています。それを使うと本当に水でこするだけで、落としきれます。これ、すごいと思います。油がぎっとりのものは、事前に布で拭くひと手間を掛けてあげれば大丈夫!期待に応えてくれます。

そんなこんなで、元々台所仕事は米ぬか石鹸に任せきりでしたが、日常ではそれすらもいらなくなっています。大掃除の時にはさすがに大活躍ですが。

〇 お風呂の洗剤

そして、リラックスタイムの入浴では、今までアメリカのフェアトレード系全身洗剤と大島椿本舗のオイルシャンプーを使っていました。でも、経皮毒の話を聞いてからはシャンプーもほとんど使わず、代わりに粗塩で頭も体も洗浄するようになりました。最近は、塩を補充するのが頻繁なので面倒くさいのと、ちょっと世間が恋しくてフェアトレード系全身洗剤で全身を洗っていますが…。。大きい容器準備しよう。大島椿本舗は、ご近所に作業所があったりして身近に感じていたのですが、まぁそれももういいかな。という。

正直、粗塩で洗浄って…。しみていたそう。とか脱水!?とか思うところですが、元々お清めに使うくらいだし、色々悪いところ吸着してくれる気がして、洗った後は特にスッキリするので問題はないですよ(^^)/最初、頭髪が粗塩に馴れなかったときはちょっとごわつきましたけど、続けていると気分的な問題かもしれないけれど髪質が丈夫になった気がします。安いし、粗塩。

浴槽などを洗うときは、台所同様に洗剤のいらない浴槽洗いのスポンジで洗っていますが、時々環境負荷の少ない洗剤で泡立てたりして洗うこともあります。殆ど使わないので、2年前のボトルがまだなくなりません…。

〇 トイレの洗剤

トイレは、クエン酸水をスプレーボトルに入れて使用しています。元々大家族じゃないので、そんなに匂いが気になることもないし…。殆どがこれ一つで解決されます。

そして、私は基本的に素手で全て磨きます(^^)/よそのお手洗いに入った時も、気が向けば素手でひとこすりして来ます。汚れがあればこすってきます。取れないこともありますが…。

大丈夫です。きれいです。綺麗にすれば、手もきれいになります。

これは、きれいじゃないと思わなくなる、状況に対して心が小さくならないようにするのだと思ってやっています。なんでも平気になるのです。

そんなもんじゃないかと、思うのです(^^)/

なので、昔、どんなにおちるのかなぁ…と思って買ってみた洗剤が少しある程度です。この記事を書くということは、捨てる時ですね。また空いた場所に新しい流れ来るのでしょう。

本当は、お肉やお魚もいただかなければ、体からも油分が出なくなりますね。汚れを分解するエネルギーも最小限で済むことを、頭では理解しています。そうなるには、今の自分だったら何十回も転生しないとそこまでは行かないような気がします。

何年か前に2カ月程度、料理に溶けだしてしまった動物性たんぱく質以外は一切取らない。ということを続けてみました。その時は、肌もつるつるになり体重も一気に9キロ近く落ちました。体調も良くて、それはそれで楽しかったです。でも、私はお肉もお魚も大好きなので、長続きはしませんでしたね…。

ブログをご覧の皆さま、皆様にもきっとお気に入りの一品ってあると思います(^^)/お気に入りのものと末永くやっていきたいものですね。

お読みくださり、ありがとうございます!

写真はピントが合っていないけど、サイトから拝借したシャンプーの画像。これで頭を洗うことは殆どない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-12-58-40

(Visited 86 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする