大大浄化感謝祭@NAHAマラソン

皆さんこんにちは(^^)/ご覧くださりありがとうございます(^^)/

日曜日は那覇マラソンで走っていました。

レース前は三週間前に無理した結果脛とひざを痛め、一時は足が着けないほど痛かったので完走は難しいな…と諦めていました。でも、氣力で必ず行く!!!という氣持ちを持って挑みました。

それくらいに、那覇に対する強い氣持ちはありました。

そんな那覇マラソンは

一言でいうと、愛と感謝に満ちたレースでした。

うちなースピリットと自分のハートが

共鳴して

共振して

感じたことのないバイブレーションを体験することが出来ました✨

スタートからハーフまでは、只管高度を上げていく地形です。毎年7km地点でYMCAと、15km!?付近で鉄腕アトムのバンドが演奏しています。今年は泣きながらYMCAを腕で形作りました。アトムでは、幼少期の思い出と郷愁に胸が苦しくなるほど涙が出て、嗚咽しながら走るという今までにない体験も出来ました。

なんでそんなに!?

きっと走る回数を重ねているうちに絆が深まったのだと、思います。

今年は特に琴線にふれました。

ハーフまで登りきれば、あとは比較的楽な地形です。今年の目標は最後まで笑顔で走ることでした(^^)/昨年は26kmから苦しくて応援に笑顔で応えられず、それが辛かったです。

ちばりよー(^^)/(がんばってー)の声に手を振りながら笑い

エイサーの応援に手を振りながら笑い

老人ホームから出られるところまで車いすで出て旗をふっている

その姿が嬉しく 手を振りながら笑い

叫びながら応援してくれる小さな子供達に ありがとう と笑い 頭を撫でて

ずっと

ずっと

応援は途切れることなく続き

みんなそれぞれ楽しんでくれていることが、本当に嬉しく

まさか一時は諦めたのに、こんなにしっかり大地を感じながら走れることの嬉しさも手伝って

本当に 本当に 楽しくって

32kmを過ぎると、苦しい時でも、口の端を上げて出来る限りの笑顔を作れることが嬉しくって

37キロを過ぎてゴールするまでは、本物の笑顔も戻ってきて、ゴールも確信できて笑顔にパワーが加わりました。

ありがとうの言葉とともに、高校生とハイタッチをしながら競技場に戻ってきてゴール前に掲示板を見ると…まさかの記録更新でした。

ゴールして

今までの道のりにお礼を言った後は、涙が止まりませんでした。

ずっと一人で走っていましたが、ずっとみんなと一緒でした。

まさか、諦めていたのに。痛めていた足が途中でまた痛くなって苦しくなるんだろうな。辛い氣持ちが沸いてくるんだろうな。と考えていたのに。

実際はこんなに楽しいレースは初めてでした。遅くとも歩くこともあまりなく、目標もほぼ達成できて、幸せ一杯にゴールが出来たのに、更に記録更新まで???

痛みはあっても、恐れが出ても、自分を信じることが出来て

しっかり前に向かって行けて

何より、小さい頃から最も不得意としていた長距離走で、心から楽しみと喜びを体験できたことは

やっと探し当てた ギフトだと思いました。

幸せは自分の中心にある

そのことを知る体験が出来た、貴重なレースでした。

そんな感動と感謝を感じていたら本当に涙が止まらなくなってしまい…

ボランティアの高校男子達にはポカンとされ、おばちゃんたちには良かったね✨とねぎらわれ、高校女子達には目を輝かせながら「完走おめでとうございます✨」と声を掛けられ…

それでも止まらないと…

琉球テレビにインタビューをされました。「涙の意味を教えてください。」と…

「レース前の状態から完走は諦めかけていたのですが、とても楽しく、しかも記録も更新できてのレースだったので、ゴールしてからは感動と感謝で涙が止まらなくなってしまいました。」

やっぱり人と話すと冷静になります。涙は止まりました。

カメラマンの方が、「沿道の応援はいかがでしたか?」と

あっっっ!!!!この為のインタビューか!!と思い

「いつもいつも思っているのですが、本当に皆さんが心から楽しんで応援してくださっていることが、私達の幸せです。いつも本当にありがとうございます。」(うっかり那覇の皆さんって言ってしまっていたかも💦沖縄の皆さん本当にごめんなさい!!!)

この感謝の言葉をお伝えできたことは、まさに ギフトでした✨

天と地に感謝(^^)/

ありがとうNAHAマラソン

ありがとう沖縄

下層を突き抜けて

光を当て

光を見

闇を携えながら

光を包み

光の裏にある闇を抱きしめる

母なる父 天に助けられ

父なる母 地によって研鑽し

自分の内なる愛と信頼を

知る

宙を

映す

光の源 走ること ツナグ

いつもありがとうございます(^^)/

(Visited 40 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする