マナ・カード あることについて

ブログをご覧の皆さま、こんにちは(^^)/

先日、自分にとっては今までの中で際立って神聖な並びだと感じたカードの配置がありました。

カードリーディングをする時には、スプレッドと呼ばれる配置の雛型があります。その位置におけるカードの意味合いとでもいいましょう。

私の場合は、カテゴライズすることはあまりなく、簡単に3枚引いていただきます。

一番初めに引いたカードが、そのテーマに対する魂の望み、あるいは基盤となるものとして重要視しています。それ以降の二枚はお話の中で如何様にも変化してもらいます。

その日一連の出来事に心底疲れ切っていた私は、魂に助けを求めるような心境でこのスプレッドをたてました。

初めの一枚は、3番 TAPA

次に 1番 I’O その次は 14番 ALOHA でした。

その時は、TAPAがこの位置に出てくる意味を理解していませんでしたが、今はなるほどそのとおりだと実感しています。

この三枚の並びを見た時、大袈裟ですが内在神と宇宙との繋がりのようなものを感じました。自意識ってあるけれど、やっぱり主役ではないんだと感じた出来事でもあり、深い学びの配置だったと思います。

何も言わずとも、カードは教えてくれました。

お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

良かったら、こちらも見てくださいね♡

今後のイベント出展情報!

2月14日(火)ハックルマルシェ 朝市@ハックルベリー 相模原市緑区城山

3月12日(日) プチ癒しフェスタ@練馬区赤塚

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。お客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております。。

なお、ライティング記事は、高尾のカフェTOUMAIについてのこちらと八王子として初の甲子園出場となった八王子高校についてのこちらから。ぜひ、一読下さると、幸いです(^^)/

(Visited 17 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする