みな繋がっている。からの魔法使い💛

皆さま、おはようございます♪

身体は知っている。の続きかもしれないですが、全ては繋がっているシリーズに入れた方がいいかもしれないことについて…。

先日、ハイアーセルフから個人セッションに頼ってはいけない指令が来ていたことを書きました。そういったことからみえる、繋がり について書いてみようと思います。

それは昨年の初めのこと。

何となく、自分で観ているカードで、もうセッションを受けるな的なことが出ていました。お誕生日セッションを受けたいな…と思っていた私の心は、それらの雰囲気を感じて、結構それに抵抗していました。

ちょっとお風呂でネットでも見ようね。と切り替えようとすると、ネットで検索した中の記事に、並木良和さんのインタビュー記事が出ていました。

そこには

もう、一人一人がマスターである時代になりますから、いつまでもセッションとか受けないで、自分の直観で行動していくんですよ。そして私も個人セッションは受け付けません。と書いてありました。

…。マジか。マジで、キテるな。

シンクロ厳しかったので、私がセッションを受けていた方にメッセージを送りました。

もう、セッションを卒業しないといけないみたいなので、今迄のお礼メッセージを送ります。的なことを書いて送りました、ら。

今日息子の卒業式なんですー!と。

マジか⁈マジで来すぎでしょうが‼︎シンクロ。

ちゅどおぉぉーーーーん!!!!

それから、一番酷かった時に一度と、予約をしていたものだけ観ていただいてからは、ハイアーセルフのいいつけ通りにしていました。

そして、今年になり、また誕生日セッションの時期がきました。

たまには違う視点で観ていただかないと、ねぇ⁈とハイアーセルフにタロット越しに聞いてみると、色良い返事が✨

雛型から解釈するとそうとれるのですが、なんとびっくり…。

その数日後に、その方のブログをみると、引いたカードと同じタロットカードについての記事が書いてありました。

見た瞬間に、回答が来たのは分かりましたが、読み進めても分かりません。

あれーー。勘違い⁈

すると、最後の一文に

答えはいつも自分の中にある。と書いてありました。

ですよね。

答えを見つけたければもう、独自の方法じゃないと見つからないということでした。

そして、それは、自分の魂を信じる道のみを行くことに他なりません。

ハイアーセルフ同士でこれだけの共同作業が出来ているという事は、それだけ本当に必要であればサポートが入るという証でした。そして、どこかで一連の事を通じて自信がついた感じもありました。縁が深かい方や、自身の研鑽を怠らなければその都度キーパーソンが現れ、自分もそれに気付けるはず。

そこまで思える様になったのは、ごく最近ですけどねっ💦💦

そして、そんな事を思いながらもう一つの事です。

私には、ずっと気になっていた事がありました。

それは、覚醒には段階があり、完全なる覚醒を望むなら完全なる癒しが必要で、未消化のエゴに気がつけない限り、それには到達しないことについてでした。

私が今知っている限りなので、多分他にもたくさんそこまで導ける方はいらっしゃるのだと思いますが…。

年末に参加させて頂いた下野氏について。

体感で言うと…不思議なことなのですが、多分、ソースに繋がっていると思いました。本当に、別になんでもないところがかえってリアルにも感じました。だけど、上手く言葉には出来ません。

いわゆる、現実経験において段階を踏んでいく、サポートとしてやり続けるイメージでした。

だけど、導く本人に未消化の感情があると…という部分に、下野氏がどれくらい当てはまるのかはわからないなぁ…と、思っていました。

多分それによって覚醒の加速度が変わるし。

それから、加速度について大事なポイントがまだありますがここには書きません。

気になる方は下野氏のワークショップにご参加あれー🎶楽しいし、信頼の氣に満たされた場所を体験するのはよきことと思います。

話は戻ります。例え癒されない感情があったとしても、そこまで出来ること自体が立場が違うわけなのですけれど…。癒されていなくても自覚のある感情であったとしたら、癒されつつあるものなので、導く側としては問題ないと思っています。そして、大事な事だと思っていますが、欠けていてこその完全な人間です。くどいね。まあそれに、そんな事、向き合うことからすぐ逃げ出しちゃうポンコツさんが聞けるわけないからということで、その疑問はなんとなく頭の片隅に置いてありました。

そしたら、少し前にそれについての回答がありました。

あぁーーー、分かりました。

どちらにしても、無自覚な未消化の感情を持っていては、半端な導きしか起こせないことは確かだと知りました。

こればっかりはとにかく、自分の感情に目を向けていくしかありません。そして、一日一日出来たことを確認して、他人に何をしてあげられるようになったのかを積み重ねていくしかないのです。何かを受け取るときには、相乗効果が期待できるように、アンテナの感度を上げて準備しておくことも大切なのでしょう。そんなにいらなければそれも必要ありませんね。

ただ、魔法を使えば話は別ですね♪本当の魔法使いは、いますね。適切を知り、多すぎず少なくない、それが出来る人の事を魔法使いだと思っています。

そして、一時代前までは、本当の本当に、本物は決して他人に正体を現さなかったでしょう。今は時代が変わりました。

私は知りません。でも、多分それが、一時代前に魔法使いの資質として必要とされる、最低限のルールだったんじゃないかな。今はもう、魔法かけまくって、なんとかこの世の次元をあげるのに奔走しているのが現状かもしれないよね💛

えーーーーい!!!!とかいって…

魔女のメッカ⁈ストーンヘンジ✨

ではでは

またねーーーー(^^)/

(Visited 60 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする