台湾旅行記 ディンタイフォン

ご無沙汰してます汗

年始に台湾旅行に行きました。中々思い出深い旅となりました…。

まずは羽田空港から、チャイナエアラインで台北までひとっ飛び‼︎

ワダアキコ似のCAに、オムレツか海老そばか⁈と迫られたのはいい思い出♡です。

海老そば、美味しかったです♡

台北の空港に着くと異国の匂いが漂っていて、なんとも旅行に来た実感がありました。台湾の地下鉄MRTに乗って市街に出ます。目指すは旅の主目的、小籠包の老舗 鼎泰豊 ディンタイフォン のある街、東門駅です。

降りてすぐ、お店はあれど180分待ちの表示が。

予約をして、待ち時間に界隈をぶらつきましたが美味しそうなお店を見つけてしまい少しだけにするつもりが結構お腹いっぱい食べてしまいました。。。

度小月 というお店で、小さいおそばと水蓮の炒め物と海老巻き揚げを食べました。あれ?小腹どころかかなりのスペース埋まってきた…。

やばい。歩かなきゃ…

外に出てしばらく練り歩きながらお店を冷やかして歩きながら、信号で立ち止まり、ふと空を見上げていると

あれ?彩雲‼︎‼︎

テンションアゲリシャスーーー

果物がたくさん売っていたり

日曜市が出ていたり、楽しい!

時間がきたのでお店に戻り、いよいよ目的の小籠包と海老ワンタンとスーラータン‼︎にっ

小籠包より海老ワンタンの方が好みかも…汗 あ、スーラータンも美味しい‼︎夢に見ていたディンタイフォン♡でも…中華街の焼き小籠包でも…いやいや、それは考えないように!

ほくほくしながらお店を出て、ホテルに向かいました。

豪景大酒店 …酒豪は見えている景色が違うって言う意味のホテルとしか思えない名前でしたよ。

普通のホテルでした。リバーサイドの。台湾らしいディスプレイなのでしょうか、金運に恵まれそうな装飾がそこここに施されていましたよ✨

風水の国‼︎という感じでした。

少し休んで龍山寺に行って来ました。

日暮れ直前に入りました。入ってすぐ右手に滝壺があり、涼やかで清い空気を感じました。気持ちいいなあー。左手にも池があって、ゴージャス‼︎

とにかく参拝客で賑わっていて、日本でいう浅草寺が⁈と。御線香を無料で1本もらえるのでそれでお参りしました。

着火点は、どちらかなー?と思っていると、台湾女性が教えてくれました。今回、中々屋台の味に慣れずにいましたが、台湾人の人柄は私によくマッチしていました。

何となくですが、私は日本にはそんなに居たいと思っていません。本音と建前も私には無用に思えて年々自分がドライになっていき、しまいには浮遊してしまうようにも思えてなりません。子供がいないせいもあるのかもしれません。

さて、話は戻って…お参りは、手を合わせて三度頭を下げている方を見て、台湾流か!と、真似しました。

日本から来た事、自己紹介などして平和を祈りました。

赤い餅のような木片を放り投げて、占いの様な事をして居た方もたくさんいましたよ。

さてさて、夜はせっかくだから夜市と呼ばれる屋台に呑みに行こう!と、一番活気がありそうな士林夜市に行きましたが、大きさとなんかの受け付けない匂いに早々引き揚げることに。

結局、ホテルに近い普通の台湾料理屋さんで、牡蠣の唐揚げ、スーラータン、大根の卵焼きをいただきました

スーラータンにこれまた受け付けないスパイスが‼︎お酒も飲まずに食べて帰ってきました。

あんまり台湾、合わないのかもな…。

ほんのり思いながら一日目は寝床につきました…。

続く。

(Visited 23 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする