19番 OLE 俺物語

おはようございます!

昨日は晴天でした。午前中は爽やかでしたね。

さて、今日のトピックスは

19  OLE 物語の意味を持つカードです。

このカードは、  マナカードを学んでいる時から何か、こう、一代で終わらない雰囲気があると感じていました。

合わせる手と、描かれる炎はカルマを昇華させる炎のように見えるし。

親、兄弟、過去世からの繋がり。

特に、カードのモチーフの通りに男性との繋がりがリーディング中に現れることが多くて

一度、こんな事もあるものかと思い出になっているのは、状況が少し似ている方が別々の日にこのカードを含む三枚引きの並びが同じだったことがありました。

すぐに確率とか計算したくなり、その時は囚われて計算しましたが、奇跡は宇宙では当たり前と思い今は覚えていません。

そんなOLEに描かれる赤ふんどしの彼は、時には年上男性、圧倒的に年下男性として捉えられています。たまーに人生シナリオを書き換える相談者様ご本人だったり。

しかし。

そんな彼にも昨日は、初めての出来事が待っていました。

彼は初めて、韓流大スターとして捉えられたのです!

ええっ⁈

今までずっと日本人だったけど、ついに海外進出⁈(ハワイアンが日本人に捉えられていることが既にそうなんだけれども、でもでも寛容さや多数の神的存在に寄り添うスピリットは似ているので、あまり異文化感がないのです。)

OLEは物語という意味だけど、なんだかカードの中の彼が当てはめられてきた男性としての変遷⁈を考えると、もうそれが彼に与えられた人格、ないはずの自我の確立の機会のように思えてきました。

OLEの中の俺。

俺物語。

そんな少女マンガありましたね。

イマイチ納得いかない出来になってしまいましたが、OLEの俺物語。

カード中のOLEが誰として捉えられていても、操縦桿を握っているのは、他でもないあなたです。どんなストーリーも100パーセント自らが綴っている事に間違いはありません。

あなたはどんなストーリーに、仕上げますか?

今日もありがとうございます(^^)/

(Visited 7 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする