世界は優しい。

おはようございます(^^)/

今朝はすごい雨☔️でした。

今日は、揺るがなかったのです。という事で。

世界は揺るがないのでした。

私は過去、今よりもっとイベントに出たり、積極的に活動をしていた時や、まぁそれ以降もですが…、いわゆるマウンティングを受ける体験を何回かした事があります。

中には上下やいい、悪いはない、という話題を交わしていたはずなのに、平気で仕掛けて来る方もいました。もしかしたら素の性格が強すぎて、氣付いていないのかもしれませんが

基本的に私は、マウンティングをされた事をあまり氣にはしません。

今は、されなくなりましたし。明らかに自分の映し出したものなので…

マウンティングは恐れ起源の行為なので、多分愛で返すのが一番効率がいいと思い、その時は、当時自分が思う愛で返していました。

そして、私に向けたコントロールのベクトルのエネルギーについて、これまでも、これからも、私とは縁のないエネルギーになるだろうからと思い、今、この瞬間はいくらでも、甘んじて受け入れる。と。

この瞬間がいつまで続くのかは、分かりませんでしたが、続くのなら

続けるのなら受け入れる。と。

結果的には、そういった人達には会わなくなりました。

こういう日がいつ来るのかな、と思っていましたが、早かったです。

この日の終わりは、私が心から感じることができなければ、迎える事は出来ないので本当に良かったと思っています。

マウンティングに触れるたびに、いつも思っていた事。

どうやっても隠しきれない、相手の理解力の低さによるところの欠乏したと勘違いしている自己を見せられ、そこに、私自身の自己肯定感の低さが映し出された事を悲しく思う自分が居ました。

彼女は私。

意識下で出された彼女からの命令に従う時、それでも、行動起源は愛に変換する事に留意していました。

今思い返せば、私は私の理由で。

そりゃそうだよね。

だって。

突き詰めて行けばそんな事は出来ないですから。

しかも…。もし、次元上昇や次元移動をテーマにして行くとしたら、コントロールやマウンティングという行為は、一番下層にある意識によるもの。それ自体理解する事はあるかもしれないけど、それを使う状況を選ばないはずだと思う。

道は幾らでもあると思う。

どの道を選ぶのも、自由。

こう思える日まで、最強の人達にぶわっと会う事があったんですね。今までは、その人がこう言えば喜ぶ、とか相手を立てるつもりで気を遣っていましたが、ハートに素直になってみると…

なーんにも話すことがなかった

そして、偶然会ったりする事にも何の意味もない事を理解しました。

本当、ただそれだけ。

最近ふと思う事。

これからも、ワクワクとかざわざわとか色々な感情を経験するんだろうけど、本当の意味で正解ってない事。

全てが正解。

この世界そのものが正解。

  こそが正解。

ずっと   ずっと   そうだった。

なんにもなかったこと。

遊びに来たなら

楽しくやりたいな(^^)/

今日もありがとうございます(^^)/

(Visited 27 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする