火山の女神 ペレ と 今日借りた本

ブログをご覧くださり、ありがとうございます!

今日は、マナ・カードについて…。最近頻繁に引いてる6番ヒイアカと22番ペレのカード。

そのうち、ペレのカードについて書きたいと思います。

ハワイ神話の中でも人気者、ペレと献身的な妹ヒイアカの物語は有名な話ですね。

ペレの恋人ロヒアウを巡る、ヒイアカの成長物語です。

とにかく最近やたらに出るので、気になって仕方がありません。

印象としては、どこかにエゴが強く出ているのかな?と。

もちろん、カード自体変化を示しますので引く人によって全く意味合いが変わる場合があります。ただ、自分に向けて確認する言葉は、それでした。

家族思いで従順な女神であったり、気性が激しくプライドが高いところもあります。教本を今一度よく読むと、情熱の高まりを示し新しいよりよいものを創造する道がひらけるとき。と(

「マナ・カード ハワイの英知の力」キャサリン・カラマ・ベッカー博士 著ドヤ・ナーディン 絵 新井朋子訳 ナチュラルスピリット出版 2003年 初版発行 より)そういえば、今日借りてきた本も、道をひらくとか、ひらかないとか…。

なので、今、こちらの意味が加わりましたね。

道をひらくのですね。

明後日になると、もう10月のカードをひくのですが、その前にこちらの意味を意識してしばらく過ごそうと思います。

だけど、道ってどうやってひらくのか、よく分からないです。分からないけど、進んでみます。

お読みくださったあなたにも、進む道がありますね(^^)/

どこかでその道が重なった時には、どうぞよろしくお願いいたしますね(^^)/

お読みくださり、ありがとうございます。。。

写真は綺麗な刺繍 ナマステインディア2015のタイの刺繍小物屋台で購入。

img_03631

(Visited 121 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする