京都に行ってました@鞍馬寺・貴船神社

皆さんこんにちは、ブログをご覧くださりありがとうございます(^^)/

元旦にアップしてから大分ご無沙汰しております…。あれから…

二日に8kmほど走り初め。3日に帰京。5・6日は念願の京都旅行に行っていました。大分前に白山ひめ神社が鬼門の位置にあると本で読んでいて、友人に誘われていたのだけどタイミングが合わず。その後二人の方の情報で読んだ本に、鞍馬寺にサナートクマラというアセンデットマスターが降り立っていて、シャーマンの女性と恋愛をしていたという話があって、やけに人間臭いな…と感じつつ、四回も形を変えて耳に入ってくるなんて…

こりゃ行かな!!!とやっとこ計画しました。

一泊二日の京都ツアーは、初日に鞍馬寺と貴船神社と偶然にも大好きな漫画クッキングパパの展示をやっているという京都マンガミュージアムを周ることに。二日目には姉がちょっと前に行ってオススメだという、大山崎山荘美術館と嵐山と伏見稲荷大社を周ることにして出発しました。

新横浜から定番のシューマイ弁当を食べながらぼーっとしていると、あっという間に京都に到着です。

京都駅から地下鉄烏丸線で国際会館駅まで行くと、そこからはバスで鞍馬寺まで行きました。田舎道をどんどん登って行きます。

いよいよ到着(^^)/

山寺特有の澄んだ空氣に氣持ちも引き締まります!なんか、なめていると痛い目に合いそうな雰囲気がします。

そんなことを想いながらも、ロープウェイを使ってさくっと登ると…割とすぐ着きました💦あれ??こんな簡単に着くの?という印象でした。

カラフルな色合いにもテンションが上がります(^^)/

ここが鞍馬寺かーー…

!!!これが本で見ていた印だぁーー✨この三角印の真上で両手を一杯に広げたり、なんかと交信している様な方々が結構いました💦

そんな人とは…。「出身、何星??え?プレアデス??まじ?一緒!!」と、会話が弾むとか弾まないとか…

もうこれを見ただけで満足していました。

全体のパターンの入っている写真を撮っていないのですが、詳しくはこちらの画像集をご覧ください。お友達と愛読ブログの筆者が紹介してくれた本「アルクトゥルス人より地球人へ ナチュラルスピリット出版」によると写真付きでこちらが掲載されています。以下抜粋。

サナートクマラによれば、石でできたこの幾何学パターンは彼の宇宙船が鞍馬山に降り立った時(実際の着地点はこことは別の場所)の複雑な高調波を図象化したものである。迷路のような形状の中にある多様な図形は、旋回して絡み合う光のパターンを模したもので、宇宙船から発生するパルスの多次元的エネルギー場を表現している。この幾何学パターンは、一種の曼陀羅あるいは瞑想の意識の焦点としても使うことが出来る。

うーん…。きっと受け入れられる人とそうでない人がいますね。この手の話は。でも、全てが幻想ですからちょっとお付き合いください。

この本はとてもおもしろく、地球人の成り立ちなんかも記してあるのですが、それを読んだ時に妙に自分の中に腑に落ちる感覚がありました。
人間が罪深いものとして誕生した様が、浮き彫りになった様なエピソードにちょっと辟易しましたが知っていればなんてことはない。そんな氣持ちになったことを思い出しました。

その話ではなく、私が皆さんに紹介したい一文はこちら。

アルクトゥルス人の私から見ると、あなた方が自分を小さな存在だと信じて貶めていることは全く道理にかなっていません。これについては宗教に大きな責任があります。地球上の多くの宗教が作り上げてきた嘘は、生命と知性と自由の発展を阻害しています。 そこで、あなたが真の人間としての潜在力を取り戻したいと望むのであれば、第一に向き合うべき課題は自分自身の浄化です。まずはあなたの心と頭から、そして細胞の記憶から、宗教によって塗り固められた嘘を綺麗に洗い流す必要があります。

深い…。

ここでいう宗教は、社会とも共通すると思います。真の潜在力を開花させるためには、どこかでこれらを手放すことが必要なのですね。今はまさにそれが問われている時です。また、規範や道徳とは別で、誰かを模倣したり、崇拝したりするのはパターンがあるので一見分かりやすく容易に見えますが、その罠にははまらないよう、本文中で警告している箇所もあります。まるで教科書ですね。

また、浄化という単語について。話は逸れますが、最近統合について書いてある本に純化という語彙が載っていていました。なんだか素晴らしい言葉で、最適な語彙だと感じました。

純化✨

本来の自分にさらに磨きがかかる。そんなイメージでしょうか。

ちょっと本の話が長くなってしまいました…

そしてこちらの阿吽は、トラなんですね✨珍しいです。

楽しみにしていた割にはあっさりと、奥の院に移動ー。

朝引いたカードは、行って樹を抱きしめなさい というカードだったので、氣にいった樹木を存分に抱きしめてきました。

奥の院は、もういいんだか何何だかよく分からないけれど、とにかく、阿吽を携帯で撮ってから電池は十分あるはずなのに電源が落ちまくって、ここだけは撮りたいって言うところ以外は撮れませんでした💦

神秘体験みたいなものを期待していったのですが、割とあっさりした印象でいつも高尾山に登っている身からすると大分さっくり登れる感じでいいなぁーーー♡という氣持ちでした。強いて言えば、最初に手を合わせた時に頭頂部・第七チャクラがピリピリしたくらいでした。まぁ十分にエネルギーを感じましたが、思ったよりも優しかったです。軽い登山。

そして貴船神社です(^^)/

こちらは奥社まで少し歩きますが、もっと手軽に参拝が出来ます。若いカップルが盛りだくさんでした…。こちらの神様は龍のエネルギーを持つ女神様らしく、感情を見直すことや明晰になること、また願いが叶うとのテーマもあります。

大分前に行くように、とメッセージが来ていたのですが大分遅くなりました💦無事ミッション完了出来てほっとしました。

山を背に本殿があります。奥社までは川沿いを歩くのですが、夏はとっても氣持ちがいいと思います。川床も設置するそうで、京都らしい風情のある景色が眺められるのでしょうね。それだけ人工的な感じはありますがそれでも、しばらく眺めていたくなる。そんな場所でした。

連理の杉。杉と違う種類の樹木がくっついていました。とにかく氣のいい場所で寒く無ければじっくりと粘りたいところでしたが、何しろ寒い!!!

冬の鞍馬・貴船にお越しの際は、防寒には力を入れた方がいいです!

今日もありがとうございます(^^)/

良かったら、こちらもご覧ください。

2017.09.06 料金改定✨を更新しました。

2017.12.30   効用とお客様の声を更新しました。

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。効用とお客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております

(Visited 21 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする