秋分の日のマナカード♡

こんにちは。

秋分の日のマナカードを引いてみました。

ちなみに、夏至のカードは30番のプオロと43番のレイでした。

あれは、父を通した古い価値観の手放しを指していたのでしょう。それから、実際に父は夏場に体調を崩し殆んど起きていられない日が続き、一時はこちらも覚悟をしましたが、なんとか持ち直していました。

頭には梗塞の跡が何箇所かあるらしく、あれほどに記憶の良かった彼は、色々なことがわからなくなっています。

そして、母にも色々認知の症状が出ています。

そうなると、一見平穏を装っていますがそこかしこに不具合が見受けられ、ごくごく初期の頃は大変なショックを受けていましたが、今となっては仕方がないと言うセリフで全てを受け入れています。

それでも生きているし、離れて暮らしている自分には何も言えることがありません。

話が長くなってしまいました。

秋分の日のマナカードは、こちら!

38番のパパアンドワケア。

何があるんでしょうか?

お手柔らかに…。

なんか、段々簡単ウキウキ、ワクワクとかからは遠くなって来ていますね。

一言で言うと、産みの苦しみですね。スケールはどうであれ、光と闇を同時に体験する様な事があるかもしれません。

どちらにせよ、意識を上げて、かつ行動もそれに伴うようにやって行くつもりです。

パパアンドワケアは、エネルギーが大きく動く時に現れますので今の時期にはぴったりですが、何を受け取りたいのか?

全ては自分の選択の元にある事を知っていれば、自ずと課題は見えてきますね。

どんな課題に対しても、愛と調和のバランスの基に(^^)/

持ちうる最大限を発揮できたならば、変化は加速して行く事でしょう!

今日もありがとうございます(^^)/

(Visited 12 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする