うしろの百太郎

ブログをご覧の皆様、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

昨日は、相模原南にあります喫茶プラスパワーストーンのお店にお友達と連れ立って行ってきました✨

飲食代のみでも、オーナーさんがチャネリングとカードリーディングをしてくださると言うこちら💁

お友達にご紹介いただいての訪問でした‼︎ちょっと長くなりますのでまた明日あたりに改めて…💦

今日は先日読み終えた  うしろの百太郎  について( ´ ▽ ` )ノ

五月くらいから読みたい読みたいと思っていて、深夜にアマゾンで注文すると…翌日14時に配達されました💦

はやっ‼︎

いらっしゃい( ´ ▽ ` )ノ百太郎✨

さっそく読んでみると…。

怖_:(´ཀ`」 ∠):

人の生活に幽霊が関わり過ぎてる💦

なんで後家はこんなホラーな目にばかりあうのか?普通の妙齢男子なら裸足で逃げ出したくなる状況が続いても、主人公一太郎は立ち向かい、霊的成長をしていきます。

そして、守護霊百太郎と父親と愛犬ゼロとタッグを組んでいるのですが…💦愛犬ゼロの活躍ぶりもなかなかだけど。とにかく百太郎が強い…💦

かたや父親。心霊科学の知識は半端無いけど時には悪霊に取り憑かれて、一太郎や百太郎の足をこれでもか‼︎と引っ張ります。

ワイド版で6冊組なんだけど、色々な心霊現象や霊界と人間界の関連が表現されていて淡々と一太郎が成長していく様子が見られます✨が、最終巻あたりは試され度が強く、ハラハラドキドキ💓

あの時代によくこれだけ書いていたなー‼︎とおもいました💦特に、つのだじろうが守護霊を呼ぶエピソードは面白く、私もやって見たいと。

が、何と無くこのまま知らなくてもいいような氣になったのでやめときました。

姿を見せてくださいと、お願いすればいいだけだそうです✨簡単✨

どんな百太郎がついていてくれているのかしら?

心霊体験と言えば、生まれてこのかたほとんどありませんが。2つだけ。

一つは、中学生の時に部活で疲れ過ぎて早々寝ていた時でした。

寝ているか起きてるかわからない感覚の中身体が二つに折れる様になり、その身体の上を電車🚃が走っていると言うことがありました。

夢か現か。

何と無く身体から抜けた様に部屋を出ようとした時。一階から父親が私を呼ぶ声がして、目が覚めました。

疲れ過ぎだっただけかもしれないけど、夢にしては鮮明でしたよ!

もう一つは。

高校に入ってから、テスト勉強していた時。ここで寝たらほんとにやばい‼︎絶対赤点。と言う時に、ウトウトしていました。

すると、肩を叩く人がいました。

起きると誰もいない。

姉が起こしてくれたんだろうと、部屋にいきお礼を言おうとすると姉は私じゃないと。

それこそ守護霊さまだったのかもしれませんね。

私はあんまり心霊体験していませんが、姉や兄はその家で結構色々ありました。

今思うと、周波数が違うと言う言葉が浮かんできます。

お読みくださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

素敵な一日をお過ごしください♡

(Visited 15 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする