私と命@野菜:細川亜衣さん

久しぶりです

いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます♪今日は先に書いてみました。

今日は、終戦記念日です。戦争ほど不幸なこともそうないと思っています。

 

さて、今日は…

随分と前に購入していた、料理家:細川亜衣さんの著書 野菜 を久しぶりに開いてみました。

料理の写真とレシピが載っていて、最後の方に料理にまつわるエピソードが載っているのだけど、その部分を改めて読んでみると

彼女の繊細な、それでいて柔らかな感性に魂がぷるっとなる様な

素敵な感触がありました

台湾で出会ったワンタンの話、娘さんを連れたイタリアの話、スリランカの話、韓国の話。

今、お肉を食べていないけれど、気になったレシピには豚肉が入っていると書いてありました。

どうしたって食べるためだから、バカバカしいし無責任な考えではあるけれど、少しでも幸せに育っていたらいいとおもった。

そうして、そのワンタンや鍋のマトリックスを使用したモノには、その豚肉をありがたく使わせてもらおうと思った。

重々しい話にしたいわけじゃなくて

単なる日常生活の一部。

けど、何か今、感じる感情があるとしたらそれが縁というものかも知れない。

感じる感情を感じきること。

それが私のためです。

それが命のため。

生きること、そのもの。

ではではまたねーー٩( )و

(Visited 34 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする