本心 浄化 光を当てよう❣️

こんにちは😃

今、近所のご飯屋さん🍚で定食を頂いてからこれを書いています。

定食、美味しかった✨気持ちが満たされています。

座った席の真ん前に、桜井章一さんの書いた本があったので読んでみました。

負けない技術  という本。

大分前に著者を読んだ事がありましたが、伝説の雀士なんですね。本当に強いんだと思います。どんなイカサマも見抜いて、さらに上を行く手を出せる人という印象がありました。

文中で

子供の頃に勝ち負けのかかったあそびをする時、勝って嬉しい、とかその手の感情とは少し違う感情があったというくだりがありました。

その時ふと、先日話をした時の事を思い出しました。

それは

フルマラソンで四時間をきれなかった話をしていて、話をしている相手は私より速かったのです。

私はその時、

切れなくて、悔しかった。と伝えました。

でも、本心は悔しくは無かったのです。それどころか、ゴール出来た時には喜びと心からの笑顔だったのです。

悔しいっていう感情は、今の私には当てはまらないのに、思わず相手、というかその時の場に合わせてしまいました。

本心じゃないことを口にしてしまったことを、あまりなんとも思っていませんでしたが、最近本当に良くないことだなと思っています。

私は意識や我が強い人の側にいたり、話をしている時に、時々こうしてもっていかれる様な感覚でモノを言う時があります。

相手は自分の聞きたいセリフを聞けて、大満足。でも、本心じゃない。

私が私じゃない時間は、早急に減らす必要があります。あ、リーディングしている時とは全く違うのでご心配なく…(^^)/

ということで、第一直感を信頼することを常にテーマとして進んでいたら、こういう世界は映し出さないはずなんですね。

スピリチュアリストとしては隠しておきたい事でしたが、本来に立ち戻る為にも現してみました。

2018年は、隠し事が出来ない年だし。

そんなこと決意していたら断りづらい案件ばっかりきてくれてさぁー…失うモノも多そうです。

でも、それが本当の望みだから仕方ないや…。

これは、マナカード20番イヴィの解釈でも、屋台骨に該当すると。一番大事な部分。

心という、見えない世界に自分の本質が存在しています。そこを第一に大切にしてあげることが、物質界が存在する意義なのだと感じます。

今日もありがとうございます(^^)/

(Visited 34 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする