9月前半のマナ・カード

ブログをご覧くださり、ありがとうございます(^^)/

今日は九月のスタートで、しかも新月ですね!

叶えたい願い事を、月に託しましょう…。

さて、今月前半の私の、あなたのテーマとしてひいたカードはー…

34番のPUA、花 前進 がテーマの一枚です。チャントは、花は開き始めている。

とてもメッセージ性の濃いカードですね。

前回のカードは、マノの赤いサンゴの正位置で出ていました。真のリーダーシップに気づき発揮することがテーマでした。その通り、なんとか手助けを借り、こうしてホームページを立ち上げることも出来、気づきに満ちた半月でした。

その流れを汲んでいるかのように、PUAが出てきたことはなんだかそのまま行動してゆきなさい、と言われているような気もします。

そして、私がこのカードを見て感じることは他にもあります。

ここ一年の間に、いろんな方から手を変え品を変え言われていたセリフに、自分の花を咲かせなさい!!!!というメッセージ。

一体、何をどうしたらいいか分からず、四人目のメッセンジャーだったかもしれない易経セミナーの先生の口から

「松は竹にはなれないし、竹は梅にはなれないのです。」

というセリフが出てきたときには、殆ど涙を流すことのない私ですが、どうにも情けなくなり涙を止めることが出来ませんでした。

多分周りの人は気づかないし、先生も感動させるようなセリフではないので泣いている人間がいるとも思わなかったでしょう…。

今思うと、易経セミナーの最前列で涙を流しまくる40女(子供なし)は、相当

変な空気を醸していたと思います。

醸すのなら、もっと有益なものを醸したいですね。

花を咲かせるためにこの世にきたと思うし、大きな目的の一つだと思います。

辛くとも目を背けることなく、時には人の力を借りて、それぞれの花を咲かせられるといい。そして辛ければ辛いほど、大輪の美しい花が咲かせられることを信じることがきっと大事なのでしょう。心からそう思います。

そして、私はというと、ここ最近はメッセンジャーもいなくなり、方向的にも間違っていない気がするのでこのまま咲かせるべく集中していきたいかな。と思っています。感謝とともに。

皆様の中には、とーーっくに花に気づき、咲かせるべく日々努力されている方も多いかと思います。

そんな皆様とともに、世界中で花を咲かせることに集中すれば争い少なくなりますね。そういう現象で成り立っていかれるように、まずは自分から(^^)/

そして、あなたとも(^^)/

お読みくださり、ありがとうございます。

写真は、マナ・カードの教本

「マナ・カード ハワイの英知の力」

キャサリン・カラマ・ベッカー博士 著

ドヤ・ナーディン 絵 新井朋子訳

ナチュラルスピリット出版 2003年 初版発行

manacard3

(Visited 103 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする