易経セミナー@銀座 と全然別で怒り@愛について

ブログをご覧の皆さま、こんばんは(^^)/ご無沙汰をしております…。

最近わさわさと。

先日は、魂のお約束O様よりのご紹介で、T様とセッションさせていただきました(^^)/

家族愛がテーマで、ハートフルなセッションとなりました♡

そして、今日は銀座で竹村亞希子先生の易経セミナーでした。テーマは坤地為。

間違いですね。

地の位置と為の位置が逆‼︎書いていた時は氣づきませんでした✨あはは

陰の力についてとことんやっいくテーマの最終日からやっとの参加だと思っていたら…。物語は続く…。

次回は4月15日にまた開催されるそうで、今から楽しみです!!

先生がとても大事なことをおっしゃっているのはわかるのですが、内容が理解できずに…。悲しいけど勉強していって理解するしかないです(^^)/やりがいあるね。

はやくわかるようになりたーーいいっ(妖怪人間ベム風に)

今回は、天火同人 の卦の説明もあって、私はとても興味深かったのですが…これまた理解不足で本当だったらここに書かない方がいいかもしれないのですが。認めることから始めないと始まらないので、書き留めてみました。

そんで、三年後も同じこと書いていたりして(^^)/ 笑いごとになりますように…。

さて、今日の表題にしたもう一つの事柄は…怒り について。

普段、結構いやなことをされてもよっぽどのことがなければあまり怒りの感情を感じることは少ないのですが。今日はちょっとあることで、ほぼ悲しみに覆われた怒りを感じました。

そこで、敬愛する河合隼雄の著書(これまたほぼ理解不能)「ユング心理学と仏教」(岩波現代文庫2010年発行)p174より。

私はもともと怒りの感情を表現するのに抵抗がありましたが、最近ではクライアントに対してもまっすぐに怒りの感情を表現できるようになったと思っています。それに、感情というものは他に表現する上において、自我が関与していることは明らかではありますが、その根は非個人的なものと感じられるものがあり、それらを表現することは、人間関係を深めるうえで意味がある、と私は思っています。

その怒りは、自分のモノであるけれど、自分だけの為のモノではなかった。と、思いたい。

でも誰かのためにやったわけでなく、あくまで自分の感情だった。んです。

これも一つのお付き合い。

怒りを感じだのだけれど、中心に愛はありました。

中心に愛は、ありますか?

お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

良かったら、こちらも見てくださいね♡

今後のイベント出展情報!

2月26日(日) ハワイアンキャンドルとのコラボ企画@清澄白河 hawaiian café Corne

2月28日(火) ハックルマルシェ 朝市@ハックルベリー 相模原市緑区城山

3月12日(日) プチ癒しフェスタ@練馬区赤塚

3月14日(火)ハックルマルシェ 朝市@ハックルベリー 相模原市緑区城山

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。お客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております。。

なお、ライティング記事は、高尾のカフェTOUMAIについてのこちらと八王子として初の甲子園出場となった八王子高校についてのこちらから。ぜひ、一読下さると、幸いです(^^)/

(Visited 92 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする