身延山 久遠寺巡り💖

みなさんこんにちは😃

先日、青春18切符を使って身延山に行ってきました

青春18切符はJRが長期休みに発行している格安切符で、急行や快速、各駅停車などに適応される1日自由乗車券です。

ちなみに、自宅から身延山までかかる時間は、三時間ごえです💦

朝五時に出発❣️

甲府での乗り継ぎ時間がなんと2💦

間違えて一度ホームを登ってしまったけど、同じホームだったから急いでまた降りて、まあまあセーフ💖

身延線はボックス席のクッションが気持ちいい、快適列車でした

一時間以上揺られて、着いてみると駅前は閑散。バスにまた乗って15分、あっという間に久遠寺の入口に到着しました。

とにかくスケールが大きくて、階段は一度滑ったりしたら取り返しつかないくらいの傾斜で、あまりに怖いので途中から坂道を使いました。

で、お参りをした後に本堂に入ってみたら

龍の天井画があったのです

とても気に入ったのですが、一つ、普通にスルーしてしまいそうな宝珠について記載されていたことがありました。

私的に心から納得しました。

多分これだけ見れば十分だと感じましたが、ロープウェイで奥の院まで行けたので、そちらも参拝してまいりました。

ロープウェイめちゃくちゃ急傾斜。

日蓮が植えたと言われる杉の木が元気に育っていましたよ

戻って来て五重塔を撮影すると、綺麗なエネルギー体が写っていました💖反射⁈

さて、駅に戻ろうとバスに乗ろうとするもまだまだ出発しないから、と喫茶店に寄りました。

ゆるキャン推しの喫茶店で、身延山とゆるキャンがコラボした企画があったようでした。

アイスココアがとても美味しかった💖

駅まで戻ると電車まで一時間以上時間があったから、お昼ごはんにしました。中華料理屋さんで、蟹玉ご飯を食べたのだけど、これがまたとても美味しかった💖写メし忘れたけど

今回、身延山を訪れてとても印象に残ったことがありました。

一言で書くと、優しさです。

それは、儚さとか諦めが含まれている様に感じましたし、街がもっている寂しさの様にもみえました。

接した方々がかける言葉の調子で、本当に思いやりを持って優しくしてくださるのが伝わってきていたのだけど、それは身延の地に来てくれたことに対する感謝や、この地そのものに対するその人たちの感謝を表しているようにも映りました。

比叡山や高野山にはない、何かを見たくて行ったのでしょう。

自分の中に偏見なしにこの地を見ている確信がない。そして、この地の持っている本当の豊かさに触れた感触はほんの少し。

この地を理解するには、自分はまだ少し若いのかもしれない、という気にさせられました。

愛と平和🕊

(Visited 31 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする