ルーツ探求 インド編@ダバインディア

ブログをご覧くださりありがとうございます(^^)/

昨日の続きの前に…。(Mさん、ごめん!!産土様についてはちょっと書き足したりしたいので、また明日に書くね(‘Д’))今日は、東京駅八重洲口そばの南インド料理店、ダバインディアに魂のお友達、千代音ちゃんにお誘いをいただいて行ってきました!!ありがとーー(^^)/

一応お店のリンクを張ってみたのですが、もしかしたら食べログとかの方が詳しく様子がわかるかも。。。ランチがお得でした!!

南インドは暑くて、カレーのスープのさらさら感を見ることはありましたが、自分は北のコクの強いカレーの方が合っているのかな??と思い込んでいました。

頂いたのはランチミールス。とチャイ(200円)。ミールスは1250円で、カレーが5種類。覚えているのは…、左から、マトン、カリフラワーとキーマ、サンバルと…。後二種類は忘れましたが、一番右の一つは一番辛かった。もう一つはクリーミーだけどオクラとジャガイモのようなものが入っていました。

それに、ジャポニカ米、プーリ??とパパド?だったような気がします。

img_05561

img_05571マトン、カリフラワーとキーマ

img_05581クリーミーだけどオクラとジャガイモ?入り、サンバル、一番辛かったやつ

味はといいますと、どれもどうしたらこんなに違う味で、かつ美味しくできるの??と、感嘆。本当に美味しくて、あっさりしているけど複雑な味がしていて、作っているところを見せてくださいっ!!!!と、厨房に駆け込みたくなる。そんな味でした…。

それにしても!!今日は、とってもいい体験が出来ました。

右手だけで食べると、おいしさがさらに増すということを知りました。。。そして、ずっと漫画とか本で読んでいた右手を使って食べる食べ方が、上手になって、本当にこうしてインドで本場のカリーを食べたい。。。。。。。。と。切に思いました。

右手の先をすぼめて…。ご飯をグイッとつかみ。カレーに浸してまたはカレーをかけておいて、こぼさないように口に運びます…。そして口の中に入ったら、親指で米粒を押し滑らせます!

最高においしかったです(^^)/

そのあと、普段お昼を食べないようにしているのですが、今日はジャポニカ米を二杯。インディカ米を一杯。食べてしまいました。そして、インディカ米の方がずーっと合いましたし、右手で食べることがマッチしていました。

不思議なことですが、最後の方では味のおいしさがわかるようになり、そうなると右手で食べる自分に好感が湧いてきました。

本当に、人目なんか気にせずに右手で食べることをオススメします(^^)/

インドに少し、近づけたような気がしました。

img_05631

ちなみになぜ、インドがルーツ探求に入るかというと。以前見ていただいた方に、前世は中国とインドの生がみえるとのことで、インドの時はヨガ修行者だったらしいです。確かに今ヨガによく通っています。ヨガの良さも、体でだんだん理解しているところです。

そうでなくても、私の考えの中に一つにあるのは、世界四大文明(エジプト、インダス、メソポタミア、黄河)というものがあって、全ての民のルーツがそこにあるんじゃないかな??と。それは日本国民に限らず、みんなに当てはまることなんじゃないかと思っています。

妄想ですが、当たらずとも遠からず!?もし、そんなの○○説しらんのかっ!!とか当たり前の諸説を私が知らないだけだったらごめんなさい。。。

もしくは、絶対的な間違いがあったら…。

きっと、本当は、それすらも円周の軌跡に埋もれていてわからないようになっている気もしますが…。あんまりそういうこと考えていると頭おかしくなるから、やめよ!!!!!

帰りに、千代音ちゃんからお互いのセッションを体験してみようよ(^^)/で、忌憚ない意見を交換しよう!!という話になり、それをとってもいい考えだと思ったので、早速実行してみることになりました。楽しみです!!!!

わくわくするといい。と言いますが、わくわくどころじゃない一日でした。

右手で食べる楽しさと、喜びを、ありがとう(^^)/インドがさらに好きになりました!!

長文お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

写真は、千代音ちゃんと♡びよーんとチャイを入れてくれたお兄さん。見事でした。。。。

14803222_10153897105105868_708187447_o

img_05661

(Visited 70 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする