祝サブフォー達成♡板橋シティマラソン

おはようございます!Facebookに載せた記事をこちらにも。

昨日は…

板橋シティマラソンにて、晴れてサブフォーランナー(フルマラソンを4時間未満で走る走者)の仲間入りが出来ました✨

ほんとギリ、セーフ。

参加者とハイタッチを交わす為にスタートライン前にいたゲスト  杉浦太陽氏に、掴みかからんばかりにハイタッチならぬほぼ鷲掴み。痛かったろうな…。

与えられたゼッケンから前にワシワシ行って流れに乗ってみると…は速かった。

ハーフ前には左足に違和感が。

でも、違和感なく走れるとは思っていなかったのでそのまま行きました。どーせどっかで痛くなる。

ハーフを折り返した皆んな、ハーフ手前の皆んなを見て、元気をもらい。

30キロからは本格的にキツくなりました。

それでも、昨年は26キロで一旦走れなくなり32キロまで歩き、その時はサブフォーへの思い入れもあって残念過ぎてわんわん泣いていたので随分良くなったなと思いながら。

35キロ過ぎたら、周りのサブフォー達成を目指している方達の流れに乗ってなんとなくいけて、38キロで待ってるはずの皆んなとコーラを楽しみにして楽しく走れました。

実際には足は痛みを増していて不安もあったと思うけど、もう忘れて楽しかったことだけ覚えています!

38キロ過ぎにコーラ飲みながら足を止めて、元気をもらい…♪( ´θ`)ノ

あとはゴールまで足を止めずに行けばいいや。と40キロ手前でやじまんを発見✨

これであと2キロが楽になるっ‼︎

うっひょー٩( ᐛ )و

あと少し!あとちょっとーー!と励ましあいながら…

最後はほぼ同時にゴール✨

グロスで3時間57分でした。

14年前。

6時間15分以上をかけて初マラソンを走った時には想像だにしていなかった、サブフォー達成でした。

走る事が全然好きになれなかったあの頃が、あまり思い出せません。

ロールプレイングゲイムみたいに、用意されていたスイッチを入れたり、ランナーの姿をしたたくさんの賢人達に教えをこうたりしてここまできっと来ていたんだろうなーと思いを馳せながら…。

今思うと、昨年の11月くらいに走る事について自分の中で何かが変わり、サブフォー希望の扉は、あの時に初めてそっと開いていたのかもしれないなぁ…と感じました。

そしてオレンジ🍊セオリーの走る機械には、背中をつき飛ばしてもらっていたんだと思いました。

どんな階層にも、どんな状況にも、全てにおいて平等に用意されているんじゃないかな⁈と思うその扉を開く喜びは、祝福という賜物のように思えました。

その中には喜びの対極もちゃんとあって、恐れを手放す為に、当社比ながらもそこに向き合えたことも私にとってはタマモノでした。

そして何より、板橋シティマラソンの優しい低平な地形と少し日差しがあったけどいつもよりもずっと柔らかかった風の気候に恵まれていたから出来たんだなぁと思い、そのこととアマタの沿道の応援のその奥にみた、走る事で沢山の助けがあったことに感謝しました。

自分のFacebookに、何年もかけて漉いて完成させた、見えない厚みを持った一頁が加わったような…

そんな素敵な一日でした♡

このページ…好きなんだよね。と言いたくなるような…。

42.195キロを走る事、有り難いことにいつもそれ以上をたまわってばかりです。

これからは、宇宙度が高いランナーを目指して流れていきたいと感じてます。宇宙度が高いってどんなか分かんないけど…。

今日もありがとうございます(^^)/

(Visited 9 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする