夏至のカード♡

おはようございます😃染谷若見です。

夏至の日付近に、マナカードを引いていたのですが…アップがおそくなりました汗。

ちなみに、春分は34番のPUAだったんですね。一つの結論みたいなものが出るには出ましたが、まだまだ人生は続く行きます(^^)/グルグルと螺旋を描いて、区切りはありますが、終わりはありません♡

自分の意識のみに集中すること。それだけでした。

夏至の日付近に引いたカードは、こちらの二枚(^^)/

30番のプオロに、43番のレイ♡

プオロは、依存的な悪習慣を手放すこと。レイは、父親の愛を知ること。

この二点です。

例えば、もう父親を亡くされている方もいらっしゃるかと思います。特にそういった方に向けて出てきたカードのように感じます。

あなたに分かる形のサインが必ずあり、その事で改めてサポートを感じることが、あるように感じます。

父親がご健在の方は、直接的ではなくとも父性的な愛を感じるのではないかと思われます。

レイは、特別な愛を指すカードですが、今回は図柄そのままに捉えてみました。

プオロは、手放しの意味があり悪習慣がない方も何かしら手放すものがある事を表しています。

物に限らず、人間関係、トキメキがなくなってしまったことなどを思い切って手放しましょう!

本当に必要としている何かが、入ってきます(^^)/

秋分まで、日にちがあるなーなんて思っているとあっという間です…。

1日を大事にして生きたいですね(^^)/

今日もありがとうございます(^^)/

(Visited 18 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする