夏至のマナ・カード

今日は夏至なので、記事を連投してマナカードについて書きたいと思います!

その前に。

今朝ひふみんについて書いていたら、夕方に、藤井聡太四段が歴代一位の連勝記録に並んだとニュースが✨読売新聞の朝刊に、彼がひふみんについて取材された記事が載っていたのですが、なんだかよく分からないけれど胸に響くものがあるのですよ。

さて、本題に…

立春の時に引いていたカードは…38番パパ&ワケアのカードでした。その記事はこちら!!

正直なところこのカードを見ると、すわ妊娠か!!という印象がついてしまっていて、子供が出来るといいなぁと思っている氣持ちも手伝って。書かずにはいましたが、淡い期待を抱いていました✨が、そんなことはなくーーーー。がくっ。

ではでは、なんだったのかな??というと。

うーーーん。

テーマは苦闘と全体なのですね。前半それこそ立春あたりは真っ只中でしたが、なんだかドラマのようなことが重なって。何が何だかよく分からない状態が5月中旬くらいまで続いていましたから、今思い返すとそれがそうだったのかもしれないな…。と。

産みの苦しみがそこにあったのか?

なかった氣がします。

それよりも、目の前のリアルに何を見るかの訓練を徹底的にしていたような感触がありました。

そして関りのあった方々に、ひたすらの感謝✨でした…

そんなこんなで

夏至のマナ・カードを引くときに少し迷って、引いたカードは

15番 AWA 供物と生贄がテーマのカードでした✨ちなみに、氣になって横のカードをめくるとまたパパ&ワケア💦

見た瞬間、思い当たるところがあり。テーマが決まったので楽な氣持ちになりました。

自らの行動は、どのような動機に基づいているのか?自己犠牲?見返りを求める本心?心からの奉仕?いい、悪いではない。心の在処を見つめることで必ず変わっていきます。今あるものを受け止めるだけ。心配や恐れ、自責が出てきたとしても、ただただ見つめていきましょう。

アヴァのカードとともに心を見つめれば、意外な一面が見えるかもしれませんね。

それも、大事な一人のあなた(^^)/

知らない自分に出会い、楽しめますように…✨

お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

良かったら、こちらもご覧ください。

今後のイベント出展情報!

現在予定はありません。

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。お客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております。。

なお、ライティング記事は、高尾のカフェTOUMAIについてのこちらと八王子として初の甲子園出場となった八王子高校についてのこちらから。一読下さると、幸いです(^^)/

ライティングのご依頼も心より、お待ちしております!

(Visited 41 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする