GW弾丸(^^)/ 聖域の岬と氣多大社

ブログをご覧の皆さま、こんにちは(^^)/

今日はGWに弾丸で巡ってきた聖地ツアーについて書いてみたいと思います!!

一か所目は、石川県は珠洲市 能登半島も先っちょにある聖域の岬。

もう一か所は、石川県は羽咋市 北陸随一の神社 能登一宮 氣多大社。

まずは聖域の岬✨

皆様はランプの宿という宿泊施設はご存知でしょうか?聖域の岬内にあり宿泊者のみが訪れることが出来るパワースポットが、こちらにある。ということを前年偶然テレビで見ていました。

その時は、へぇーー✨行ってみたいけど珠洲ってどれくらいかかるんだろ?

くらいの感触でした。が、なぜかここにきて急に思い出し。

実際行ってみた感想は…。氣持ちもいいし、演出もがんばっていて楽しかった✨絶景だし✨といったところでしょうか。あ、入場料がかかるのでその兼ね合いから言うと…。まあ…。うん。

きっとですね。九星氣学で調べて氣のいい時期に宿に泊まりに行くととてもいいんじゃないかと思いました。ぐふふ。欲張っていきましょう✨

何しろこの聖域の岬、日本三大パワースポットの一つだということはこの時インターネットで調べて知ることになりました。ちなみに他は、分杭峠と富士山でした。そうそうたるメンバー。

ちなみにこちらでマナ・カードを引いてみました。33番のWAA 移動と言う意味でカヌーがテーマです。海をモチーフにしたこのカードは、聖域の岬にぴったり✨ですね。

早速体験することに‼︎

まず、絶景の展望台に行くにも、青の洞窟に入るにも入場料がかかります。両方で1500円支払いました

案内図を見ながらコースの説明を聞きます。

能登の名前の由来を読んで、いざ展望台に!!

おそるおそる覗くと絶景が!!あー、来てよかったなぁ…。

展望台から青の洞窟までは、潮風を受けた木の樹勢を愛で♡すんごい傾いてました。

青の洞窟に進むトンネルは赤く塗装されていて、血管を流れる血小板のような氣分に…はならず。

まぁー。青いこと。青いこと。

能登の由来が祀ってありました。

赤い岩かと思いきや、藻が赤かった。

何とも言えない石像が…。

かなり人工的な造りになっていましたが、GWにしては人も少なくて氣持ちのいい時間を過ごせました…。

やっぱり行くなら、宿に泊まりたいのが正直なところです

そして氣多大社✨

とにかくカードを引いていて、4月上旬から何度も何度もこの神社に行くようにメッセージが来ていたのでなんかあるんだろうね。と。

行ってみて、買うべきお守りがありました✨それも自分が描いていた絵のアングルとほぼ同じモチーフのお守りだったので迷わず購入。

入口の看板を読んでいると、産土様のスサノオノミコトとクシイナダヒメが奥宮に祀られているとの記述もあり。

ここは本当に氣の良いところでした。特に立ち入り禁止になっている、植物が生い茂っている本殿の奥の方に入りたくて入りたくてしょうがなかったのですが。お参りで我慢しました(^^)/

氣多大社の方は、こんなにあっさりと書いていますが氣で言うとこちらの方が私は馴染みがありました。聖域の岬は、素足で海につかるか。泳ぐかしたいですね。せっかくなら直に取り込みたい感じがしました。

皆様も、能登半島にお出かけの時はぜひ!!蓄運出来ること間違いないと思いますよ(^^)/

お読みくださり、ありがとうございました(^^)/

良かったら、こちらもご覧ください。

今後のイベント出展情報!

5月27日(土)のうちのマルシェ@八王子堀之内

出展者一覧と出店場所:27番でお待ちしております。会場レイアウト

マルシェ会場及び付近のマップはこちら→まち歩きmap

7月29日(土)親子夏休みイベント@相模大野 詳細未定

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。お客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております。。

なお、ライティング記事は、高尾のカフェTOUMAIについてのこちらと八王子として初の甲子園出場となった八王子高校についてのこちらから。ぜひ、一読下さると、幸いです(^^)/

(Visited 14 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする