感覚@板橋シティマラソン

ブログをご覧のみなさま、こんばんは(^^)/

ついに春分の日が過ぎてゆきましたね…。宇宙元旦をみなさまは、どう過ごされましたか?一年の中でも特別な日、切り替わり方がダイナミックなので色々変化を身を持って体験された方も多いと思います。

かく言う私も、なんだか胸がざわざわして落ち着かず。

前日にレースを控えていたせいかも知れませんが、夜中の二時まで眠れずやきもきしていました。しかも前々日は、考え事で悶々としてしまい朝方四時まで眠れず…。二日も眠れない状態でレースに出るなんて初めてで、半ば諦めと、どんなコンディションでも板橋は超どフラット!造成地形で自然地形の負荷がほぼゼロ♡のこの上ない好条件なので、なんとしても氣力で走りぬく!!

緊張感もほぼゼロのレース前写真♡左は置き鍼の魔術師千景ちゃん

と、相反する氣持ちを持っていました。

早朝、ふと目にした新聞の見出しは「プロレスの練習は、ぶっ倒れてから始まるものだと知った」と。今日のレースの予兆だったら嫌だな…と。

当日は待ち合わせの電車に乗り遅れ、その後の電車でも眠れず。埼京線の待ち合わせもぎりぎり。連絡を取ろうと携帯を見ていると前を歩く指標:夫の人を見落として、あわや迷子に。

なんか…。あぶない。幸先がよくなさそう。

電車の中でも、仲間はみんな 「あんたー…。練習もしてないみたいだし、今日は乗り遅れるし、今も迷子になりそうだったし…。」 と言わんばかり。

別に言っていないけど。

正直に書くと…。2月の中旬から急激に走りたくなくなり。ハートが。この感情の波にのまれるところが良くない!!!といつもずっと思っていて。そういう感情を切っていくために走っている。って自分では決めているつもりですが…。

今回は、自分の心に任せる氣持ちになりました。あれだけハートに従えと言いながら、練習だけは嫌でも行くなんて変だし。早く走りたいかと言えば、大してそんな氣持ちもなく。

いつもなんとなく 走ろー(^^)/ と思ってエントリーしていたのもあって。

ここで一回、とことん自分の氣分に付き合ってみよう。と思い。ひっそりと引きこもっていました。やだーー!エントリーしたけどやりたくないよ!と。思いっきり逃げてみました。

じゃあ、何がいいのか?なんで走るのか?

孤独な個人競技なんだけど。参加しているランニングチームの方々とのふれあいや、走っている時に結構偶然いろんな方にお会いできたりするので、それが楽しみだったり。結局は走ることでいろんな方と繋がっている。共有体験が出来るということが喜びだったりします♡

もう一つ、これは私はいつまでこの考え方にこだわるかな。と自分でも思いますが、本当は時間軸は幻なんだという概念が深くにあるとはいえ、肉体的にはいつかは終る、有限である時間の感覚を味わっていたい。という感じです。いつも振り回されていますが。だから、嫌に感じるのでしょう。コントロールできていないのが。

だいたい…。そんなこと言うほど練習してないや( ;∀;)

今回は結局随分やる氣が起きずに。シューズがあまりにヘタり過ぎたので、新しいシューズを買っても全然テンション上がらず。

もう、出んのやめよう。嫌なのにやっても仕方ないし。とあきらめムード。

チームの練習に、横でのろのろ走るだけでもいいからとりあえず直前だから行こう…。と参加したはずなのに、なぜか監督と話をしながらスタート近くに歩いていったら…。

そのまま一緒にスタートしてしまいました。一緒になったのは、みなさんお歳を召した方ばかり…。一番中で若いのに引っ張ってもらっていました。

結局、スイッチを入れていただいたようなカタチで。急にどんなんでもいいから、とりあえず走ろうという氣持ちが戻ってきました。そして、新しいシューズは思いのほか感触が良くて、底が薄くなった分掴んで走るようなしっかりした感触にときめいてました。

走るのが好きな人 の 氣持ち も ほんの少し理解できたような氣もしました。

前日、明け方に半分夢のような半分脳内スクリーンのような映像感覚が浮かんできて。アニメの様な映像で、モノをどんどん捨てまくっている画像が出てきました。

起きて準備をする時、なんとなく…。

なんもいらない。本当は自分だけで十分なはず。

遅くても今の自分なだけだから、ただ好きなように走ろう。と思い。

まず、電光掲示板の時計もあるし、ペースを氣にするための時計は持たないことにしました。

溜まっていた内側のモノも全て吐き出したかったので、何も食べず。レース中もVAAMを2本と塩と水分だけを補給して。足だけは前日に張ってもらった、とっておきの置き鍼とテーピングをしました。

あとはただただ、ペースとか何にも考えず走りました。

ひとつだけ。後半の事を考えて、ペースを抑えるのだけは止めよう。と。後先考えるより今。

今、ただ出来る限り一生懸命走りました。

前にランナーが来て自由に出来ない時は、休んでいいんだと思いペースを落としました。

それが、本当に嬉しかったです。

今までは、ずっとペース氣にして。振り回されて。大して走力が無いのにイライラだけして。

今を一生懸命走れるなら、そういう自分で もう いいんだ って思えたことが満足で、後は走れるだけ走れば時間はどうでもいいと思っていました。

ゴールした後チラッと電光掲示板を見ると、4:43:○○の数字が。

なんだ。コンディションよくてもあんなに死にそうだった那覇と変わらないんだ。と。でももっと大事な経験が出来たから、わりと満足でした。不満なのは、早くなっている感触があったと思っていたのに、タイムが伸びていなかったこと。

練習しなかったから、仕方ないか。と

でも。でも。次の日、普段は自分のラップタイムなんか関心ないのにやっぱりなんか変だと思い、ネットで調べてみると。

実は那覇よりgate to gateで20分も早くなっていた…。そんなに?とそれは意外でしたが、なんとなく、とても嬉しくなって誰彼構わずハグしたい衝動に駆られましたが。

何より、自分の感覚が正解なんだという実感が、自分の中にまた一つ生まれたことが一番の喜びでした。

生きている限り感情の波が失せることはありません。その中で、小さくても良いので自分なりの成長を重ねていきたいもんです…(^^)/

本当のこと言うと、どんな自分でも自分の中に感謝と満足があって、何はあってもみんなで仲良くやっていければそれが一番いいのですが…♡

感謝、感謝のフルマラソンでした!ありがとうございました‼️

次は山中湖ロードレース!頑張る💪?

お読みくださり、ありがとうございます(^^)/

良かったら、こちらも見てくださいね♡

今後のイベント出展情報!

3月28日(火)ハックルマルシェ 朝市@ハックルベリー 相模原市緑区城山

5月12・13日(金・土)古民家イベント@八王子下恩方 詳細未定

7月29日(土)親子夏休みイベント@相模大野 詳細未定

マナ・カード講座、セッションなど各種サービスご用意しております…。詳しくはこちらをご覧ください(^^)/
迷っているあなたに…。お客様の声をご覧になって参考になさっていただければ、と思います。

その他マナ・カード講座の受講やセッションお問い合わせ、ライティングについて、ご相談はこちらからお気軽に当日!または急を要するご相談にも対応させていただきます!お待ちしております。。

なお、ライティング記事は、高尾のカフェTOUMAIについてのこちらと八王子として初の甲子園出場となった八王子高校についてのこちらから。ぜひ、一読下さると、幸いです(^^)/

(Visited 11 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする